スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日遅れのスーパームーン

昨夜はスーパームーンを見ようと準備していたのですが、雨で残念! 一日遅れのスーパームーンを見ました。
取りあえず写真を1枚…。家の前からですので雰囲気もありませんが…。
2016スーパームーン
15日19時13分撮影。

スポンサーサイト

DENCHA走る

19日の事です。若松方面に出かけた際、新しいJRの車両を見かけました。「DENCHA(デンチャ)」という愛称の架線式蓄電池電車です。JR九州が開発したもので、床下に蓄電池を搭載し、折尾駅で充電して、非電化区間では充電しておいた電気でモーターを回すというものです。そういえば筑豊本線(若松線)の若松(北九州市若松区)~折尾(八幡西区)間(10.8km)は非電化区間でした。「DENCHA」というのは、「Dual ENergy CHArge train」を略したものとの事です。従来のディーゼル車に比べて二酸化炭素(CO2)の排出量が削減できるのですね。蓄電池だけで、最長90キロ走ることができるそうです。
若松区も東西に長いですからね。区役所がある地区までの市営バスも直通がなくなり、この地区から出向くのは大変です。折尾駅までバスで行き、若松線に乗り換えなければなりません。北九州市も交通の便利なのは小倉駅周辺だけですからね。(同じ市民税を払っているのに……)
dencha

アマチュア局の再免許申請を「電子申請」した

無線局免許の有効期間は電波法第十三条で「免許の日から起算して五年を超えない範囲内において総務省令で定める。ただし、再免許を妨げない」とあります。アマチュア局、陸上移動局、簡易無線局などは5年です。私の免許も来年の5月ですが、うっかりすると失効する恐れがあります。申請期間を過ぎた場合、若しくは免許の有効期限が満了し失効した場合は、再免許の手続きは行えません。アマチュア無線局は免許の有効期限満了前1ヶ月以上、1年を超えない期間内に申請できますので先日、その手続きをしました。
申請は、書類による申請と、「電子申請」という方法があります。申請手数料が要りますが、書類による申請は申請手数料 (収入印紙3,050円)です。電子申請(インターネット申請)は、総務省ホームページにご用意する『電波利用 電子申請・届出システム』から行へ、インターネットにより申請書類の提出、手数料の納付を行うものです。こちらは申請手数料1,950円です。インターネットをやっている以上、利用しない手はないですね。それぞれの段階で総務省から電子メールが入りますので、指示に従って進みます。慣れないとちょっと面倒かもしれません。10月5日にまずIDを取り、8日に電子申請、10日に受付確認、そして11日に申請手数料納入の案内が来ました。12日に近くの郵便局のATMから「ペイジー」で納金です。免許状返納の返信切手82円を貼った封筒もポストから送りました。封筒は書類申請でも要りますからね。これで一件落着という感じです。審査の結果免許状が送られてくるはずです。5年ごとですから忘れそうなのでメールはすべてコピーして保管しています。次は87歳かな? 昭和29年(1954)に開局して来年は63年目になります。健康で長生きしなくっちゃね(笑)
 

「ら抜き言葉」

昨日、ネットニュースを見ていると次のような記事がありました。

「ら抜き」初の多数派=「見れた」「出れる」―国語世論調査・文化庁
 いわゆる「ら抜き言葉」のうち「見れた」「出れる」を使う人の割合が、正しい使い方である「見られた」「出られる」を上回ったことが21日、文化庁の2015年度「国語に関する世論調査」で分かった。
 ら抜き言葉については1995年度から5年に1回調査しているが、使用が多数派になる言葉が出たのは初めて。
 調査は今年2~3月、全国の16歳以上の男女に面接方式で実施。1959人から回答を得た。
 ら抜き言葉と正しい言葉のどちらを使うか聞いたところ、「見れた」を選んだ人が5年前より1.2ポイント増の48.4%、「見られた」は3.0ポイント減の44.6%。「出れる」は1.1ポイント増の45.1%、「出られる」は3.7ポイント減の44.3%だった。それぞれ「どちらも使う」の6.5%、10.2%を含めると、ら抜きを使う人が過半数となった。
「食べ(ら)れない」「考え(ら)れない」は正しい言葉を使うと答えた人の方が多かったが、「来(ら)れる」はら抜き44.1%、正しい言葉45.4%と伯仲し、両方使う人も9.8%いた。
年齢別で見ると、若い年代ほど「ら抜き」言葉を使用している傾向があります。特に「見られた・見れた」は16~19歳は76.2%が「見れた」を使用しているのに対し、70歳以上で「見れた」を使用している人は30.6%と激減します。
私はどちらかというと、「ら抜き言葉」には違和感を感じ、使うことはまずありませんが、若い方と話をしていて「ら抜き言葉」を耳にすると何となくしっくりしません。文法的には減点でしょうね。
言葉は時代と共に変わっていくといわれますが、さて、如何なものでしょう。正しいとされる日本語が崩れていくのには寂しい思いがあります。

台風16号

明け方、やや強く雨戸が鳴る音に目を覚ましました。今日は9月20日火曜日です。気になっていた台風16号は、午前0時すぎに鹿児島県大隅半島に非常に強い勢力で上陸し、九州南部では猛烈な雨で、被害も予想されます。進路が東にずれたため北九州では大きな被害は免れたようです。
実は、18日に広島マラソンがある予定で長男も参加したのですが、前日車で現地に着いた夜に大雨で、山中で泥濘にハンドルを取られ運転不能になるほど破損をしました。身体には影響はなかったのですが、夜中なので処置が大変だったようです。車は地元の自動車屋に預け、18日に新幹線で帰ってきました。3月に買ったばかりに新車だったので、がっくりしていました。怪我をしなかったのが不幸中のせめてもの幸いでした。結局、マラソンは中止になったのですが、悪天候が予想される時点で早めの中止決定は出来ないものでしょうかね。
災害はいつ襲ってくるかわかりません。皆様方のご無事を願って今日のブログをしめます。ご訪問いただきありがとうございました。今日が皆様に良い日でありますように…。

ことばあそび

最近、やや滑舌が悪くなったかな?と感じる時がたまにあります。人前で話すことも多いので、「これはいけない!」と早口言葉、声を出して朗読などを行っています。そんな折に市の保健福祉局が発行している「ことばあそび」のパンフレットを頂きました。濡れてもいいような丈夫な紙質です。入浴時に目の前にぶら下げて声を出して読む。これはいい口の体操になります。内容は地元にちなんだもので、「あだち」は「足立山」、「かっぱ」は若松のイメージ、「さらくら」は「皿倉山」、「たけのこ」は小倉・合馬の特産品、また「まがり」は長崎街道・曲里の松並木でしょう。いずれも地元市民にはなじみ深いものです。 ゆっくりと風呂に浸かって声を出し、身体機能の維持に努力しています。

ことばあそび

とにかく猛暑!

連日の猛暑、暑さには強いと思っていますが、さすがにグッタリきます。
けさ10時の日影の温度を測ってみました。33℃です。
33℃
日中は35℃まで上昇しそうです。汗も出ますので熱中症にならないように水分の補給にも気を使っていますが、水で満腹の状態(笑) 思考力も落ちますね。 今から何をしようか考えてみます。


水に揺れる画像

電波の日に

今日、6月1日は「電波の日」です。昭和25年(1950年)6月1日に電波が公平で能率的に利用されるように定められた電波法、放送法、電波監理委員会設置法(電波三法といわれています)が昭和25年(1950年)6月1日に施行されたことを記念して、昭和26年(1951年)に総務省がこの日を「電波の日」と定めたものです。
私も在学時代から電波に深い興味を持っていました。戦時中に禁止されていたアマチュア無線が解禁され昭和27年(1952年)の7月29日に、全国の30人に無線局予備免許が交付されました。早速、無線従事者の国家試験を受け、「第2級アマチュア無線技士」の資格を取り、無線局開設の申請をしました。当時は一般無線局並の面倒な手続きで、昭和29年(1954年)3月に予備免許、同年5月29日、免許となりました。しかし、2級では使用バンド、空中戦電力の制限があり、最上級の「第1級アマチュア無線技士」免許を昭和42年(1967年)に取得、アマチュアに許可されたすべての周波数、最高空中線電力で運用できるようになりました。開局から62年間、生涯の趣味として続けています
ただ、パソコンを始めてからは、アクティブティは低くなっていますけどね(笑)昭和54年頃
近年、電波の利用は多くなっています。電波は、テレビ・ラジオ放送、無線通信、アマチュア無線だけではなく、携帯電話、インターネットの無線通信、GPS、Wi-Fiなど、さまざまなところで利用されるようになり、私たちの生活に欠かせないものとなりました。しかし、利用できる電波は限られています。今では、新たに利用できる電波がほとんど無くなってしまっています。この限られた電波を有効に使っていきたいものです。
「電波の日」に少し過去を振り返ってみました。

長期天気予報を知りたい

AccuWeatherお出かけとか、イベントを計画する際に気になるのが当日の天候です。1週間か、せいぜい2週間の期間しかわかりませんね。1か月先の旅行なんて予定が立てにくいですよ。
調べてみると、外国のサイトですが、2週間とか、1か月間の予報サイトがありました。
外国のサイトですから世界の主要都市に限定されますが、目的によっては利用できそうです。
まず、右図の「AccuWeather.com」 というサイトです。「 45日間 」も見ることが出来ます。天気予報ですから、絶対の確率は望めないでしょうが参考にはなるでしょうね。
2週間の予報でよければ、「The Time Now」というサイトも便利です。正確な時刻を表示してくれるし、天気予報もしてくれる便利なサイトです。ここにもリンクを貼り付けておきました。
しかし、天候も局地的に変化しますが、目安にはなりますので「お気に入り」に入れておきました。
「AccuWeather.com」トップページ  「AccuWeather.com」
「The Time Now」トップページ    「The Time Now」          
私は北九州市なので、それぞれ地域を指定したリンクを作りました。
北九州市の月間予報      北九州市の48時間と週間予報

5月のある一日

晴のいい天気になった。庭で土いじりをする。気温も次第に高くなり少し動くと汗ばむ陽気だ。「疲れたな…」。特に予定もなかったので午後から近くの日帰りの温泉施設「おとぎの杜」に行った。この時間帯は比較的すいている。各種の風呂があるが、「シルク風呂」は超微細気泡が身体にまとわりつき、毛穴の奥まで入り込むため、汚れを奥からトリートメントし、身体中の老廃物を汗とともに流しだすそうだ。露天湯なので風を感じてのぼせない。しばらく細かい泡を楽しみ、やはり屋外の「炭のぬる湯」につかる。ほぼ体温に等しい温度の湯に体を横たえる。眠くなるほどだ。となりのお年寄りが話しかけてきた。
「ちょうど熊本地震から一カ月になりますね。いまだ多くの人がテント生活を強いられていることを考えると、こうしてゆっくりと温泉で体を癒すことが出来ることはほんとに有難いことですね。」
湯から上がって、休憩室で体を休める。軽い冷房も入っていて癒しの曲が流れている。いつの間にか眠る。こうしてこの後また湯につかる人も多い。  このあとゆっくりと一日を過ごした。たまにはこんな日もいいですね。
庭の草花の写真、数枚アップしてきます。

ここは6枚あります。 このボタンをクリック→

■1■ おとぎの杜









使用ID:枚数n=wak707 画像:gaa
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。