ソフトがアンインストール出来ない

先日、画像関係のソフト、「Corel VideoStudio」をWindows7にインストールしました。ところが起動しません。ネットで調べると、起動しないという症状が結構多いようです。windowsアップデートの更新プログラムが原因とのこと。
忙しかったので、取り敢えずアンインストールしましたが、これが完全にできないのです。「プログラムのアンインストール」に残っています。「さて どうしたものか?」そこで使用したのがフリーソフトの「GeekUninstaller」というソフトです。ダウンロードしてUSBに保存していました。レジストリを使用しないので不要になれば削除も簡単です。これを動作させて完全に「Corel VideoStudio」をアンインストール出来ました。

「Corel VideoStudio」の起動不良を調べたサイト

「GeekUninstaller」のダウンロードサイト  私はここからダウンロードしました。
スポンサーサイト

Excel 数式を残して値のみを削除する

エクセルで作った名簿や会計簿などを年度が替わって使いまわしすることはよくありますね。ところが計算式が設定されている場合、表を選択して[DEL]ボタンを押すと、数式まで削除されてしまいますね。そこで「数式を残して値のみを削除」しましょう。事務関係をやっている方はたいていご存知ですが、町内会などで会計を引き受けられている方は方法を知らない方も案外多いようです。方法を「備忘録」として残しておきます。
【方法】
① Excelのバージョンによって違いますが、2007以降の場合は、[ホーム]タブ-[検索と選択▼]-[ジャンプ(G)...]をクリックします。(
ダイアログボックスを表示するショートカットキー[Ctrl]+[G]キーを使うと便利です。)
② [ジャンプ]ダイアログボックスが開きます。そこで[セル選択(S)...]ボタンをクリックします。
③ ダイアログボックスの[セル選択(S)...]ボタンをクリックします。
④ ダイアログボックスの[定数(O)]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
⑤ 選択範囲内の数式以外のデータが入力されているセルのみが選択されたので、[Delete]キーを押します。
これで値のみが削除されました。以上です。 
3月に入って春らしくなりましたね。福岡では20日に桜の開花も予想されています。しかし、急に気温が下がる日もありますので、どうぞご用心ください。

ワード、図形中に文字を入力

1級―11

先日のパソコンクラブの時間です。WORDの文書デザインをやってる方から、図形の中に文字を入力する際の質問がありました。まず「問題」は、上の図のように「図形」、「画像」を挿入し、図形①③の中に「楷書、16ポイント、中央揃え」で文字を入力し、図形の行の高さは図(バス)の高さに合わせるというものです。図形中に文字を入力する際に初期設定の10.5ポイントで入力せずに、文字入力前に図形を右クリックし、「テキストの編集」を選んでおきます。その状態のまま「書体」を「楷書」、「サイズ」を「16ポイント」にします。次に「段落」をクリックし、下の図のように「行間」を「固定値」、「間隔」を18ポイントにします。(この場合は文字サイズより2ポイント大きくするとちょうどよいようです。)そして文字を入力しますと図と同じ高さになります。
この事前設定をせずに10.5ポイントで入力し、あとで文字サイズ変更をすると、図形の高さなどを調整しなければならなくなり面倒です。「備忘録」として掲載しておきます。
段落図

参考1:WORDのキーボードショートカット
参考2:WORDで図形を複数選択するには

メールが受信できなくなった

一昨日からメールが一切受信できなくなりました。自分宛に送信してみましたが受信できません。送信はできるが受信できない?急いで返事をもらう用件がありましたので、予備のフリーメールで急場を凌ぎましたが、一応カスタマーサポートセンターに連絡し、対処法についてメールを貰いました。(勿論予備のフリーメールの方にです)きょうになって思い当たることがありましたので調べましたら、「迷惑メール」のリストになんと、「com」と「jp」が入っているではありませんか。これではほとんどのメールが受信できないはずです。多分、キー操作のミスでしょう。自分としたことが……(╥_╥)
この二つをリストから削除して無事解決しました。…とんだ失敗談です。

WORDの半改行について

皆さん ご機嫌いかがですか? ところで台風18号が発生しましたね。コースは16号と同じような予報ですが、まともに来ますと日本列島への被害が心配です。西に進路変更してくれるといいのですが…。
さて、今日はWORDの半改行について考えてみました。昔の「ワープロ」には半改行機能があったような気がしますが、WORDにはないようです。半改行についてはいくつかの方法がありますね。「段落」で調整するとか、また「表」を使うとか、皆さん色々と工夫されています。「段落」での調整も場合によっては結構面倒です。
私の方法は「テキストボックス」です。図①のように「テキストボックス」を作り、半改行部分の文字を入れます。そしてテキストボックスの書式で「塗りつぶしなし」「枠線なし」に設定します。位置も微妙に調整できますので、図②のように印刷された文書では全くわかりません。「半改行」のショートカットでもあるといいのですがね。
今日は朝から雨でしたが、このブログを書いている間に少し日差しも出てきました。皆さん、お元気で一日をお過ごしください。良い日でありますように……。

wordの半改行


追記:なお、フィールドコートを使って連名の中央に様を入れる方法もあります。この方法は2015年3月3日のブログをご覧ください。 【宛名を連名にして中央に「様」を入れる】 なお、フィールドコートの表示、非表示は フィールドコードの表示/非表示を切り替えるにはAlt+F9キーを押します。

WORDでルビの文字色を変える

ワード文書で読みの難しい漢字にルビを振ることはありますね。下のように山口県の「特牛」という地名などは読みにくい地名でしょうね。私も最初、ここを通った際に「何と読むのだろう?」と首を傾げました。
ところで「振ったルビの色を変えるにはどうするの?」との質問がクラブでありました。ブログでは下のように簡単に変えることができます。 
特牛(こっとい) 特牛(こっとい)  しかし、ワードでは「フイールドコート」機能を使わなければなりません。
フイールドコートを表示するには、 「Alt」キーを押したまま、「F9」キーを押します。

フイールドコートルビ色

すると上の①のようにfフイールドコートが表示されます。フリガナの色を変えるには②のようにルビの部分を選択して、.リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループから「フォントの色」の「▼」をクリックします。例のようなにしたい場合は赤色を選択します。ルビの部分に選択した色が設定されたら、キーボードの「Alt」キーを押しながら「F9」キーを押します。
これでルビの色を変えることができます。
ルビのフィールドコートが出たついでにルビの位置を下にする方法も書いておきましょう。フイールドコートを表示させて、「\s\up」の部分を「\s\do」としますと下付になります。また、「* hps10」は実際は5ポイントのルビになります。

マウスオンのテスト

多く使われているIEですが、バージョンによってはマウスオンなどが動作しないことがあります。この場合は「互換表示設定」をすると表示されます。設定の方法はここでは長くなりますので、このサイトをご覧いただくとよいでしょう。
いま、このブログを書いているのはIEのバージョン11ですが、「互換表示」は設定していません。使ったソースは下に書いておきました。いたってシンプルなソースです。IE11およびgoogle chromeで動作確認をしました。いずれも動作ます。
せっかくテストで確認しましたので「備忘録」として残しておきましょう。



ソース

Wordファイルが削除できない

先日のパソコンクラブでの出来事です。
メンバーの方のパソコンでWORDファイルを削除しようとしても下のような表示が出て削除できません。
『Microsoft Office Wordによって ファイルは開かれているため、操作を完了できません。ファイルを閉じてから再実行してください』
「さて どうしたものか?」以前にもこの現象に出会った記憶があります。
今回試したのは、「スタート釦」をクリック、「プログラムとファイルの検索」窓に当該ファイル名を入れて検索、表示されたファイルを選択、右クリックで「削除」として削除できました。
このほか次のような方法もありますので、覚えておくといいでしょうね。ブログにも「備忘録」として書いておきました。
160611その他の方法
【1】プレビューウィンドを切る
プレビューウィンドが開いているとファイルを開いていなくてもパソコンでは開いている扱いになってしまうようなので、プレビューウィンドを非表示にします。この状態で右クリック[削除]で削除できるはずです。
【2】新しいフォルダを作る方法
1.問題のファイルと同じフォルダ内に、新しいフォルダを作る。
2.削除したいファイル上で右クリック→新しいフォルダに削除したいファイルを移動させる。
3.新しいフォルダを丸ごと削除する。
これから夏に向かって暑さも厳しくなりますね。皆様もどうぞご自愛ください。

文字部分に背景色を付ける

1.ブログの記事を書く際に、文字だけでは少し味気ないなと感じる時があります。そこで、文字部分に背景色を付けてみました。こんな感じですがいかがでしょう。

2.上は横幅の調整はしていませんが、幅を指定するとこのようになります。ここでは400pxに指定しています。領域の高さも調整できますが、行数に応じて自動的に高くなりますので、必要ないかもしれませんね。

3.背景の色はbackgroundで指定できます。上は淡紅藤色ですがここはgreenyellowにしてみました。カラーコードを指定することで好きなように変えることができます。

下にそれぞれのソースを書いておきます。
1.のソース
<div style=" background:#ffe9f4; padding: 15px;">1.ブログの記事を書く際に、文字だけでは少し味気ないなと感じる時があります。そこで、文字部分に背景色を付けてみました。こんな感じですがいかがでしょう。</div>
2.のソース
<div style=" background:#e6cde3; padding: 15px;width:450px;">2.上は横幅の調整はしていませんが、幅を指定するとこのようになります。ここでは400pxに指定しています。領域の高さも調整できますが、行数に応じて自動的に高くなりますので、必要ないかもしれませんね。</div>
3.のソース
<div style=" background:#adff2f; padding: 15px;width:450px;">3.背景の色はbackgroundで指定できます。上は淡紅藤色ですがここはgreenyellowにしてみました。カラーコードを指定することで好きなように変えることができます。</div>
※ 赤字の部分が背景色の指定、青字の部分が横幅の指定です。
※ カラーコードは次のサイトが参考になります。 原色大辞典

FC2ブログで上付き文字、下付き文字を表示する

ワード等で化学式や数式を書く場合、例えば 炭酸ナトリウムは Na2CO3 ですと、Na2CO3と書き、2と3は選択して、下付き文字にしていますね。 三平方の定理 c2=a2+b2 は このように書き、乗数の2を選択して上付き文字にしています。
ところで、FC2ブログで下付き、上付きを表示するには…と編集画面を探したところ、この機能がありました。下の図の赤枠で囲んだ〔W〕です。
2016-3ツール1
ツールバーの[W](高機能テキストエディター)をクリックすると下の図のようにツールの種類が増えます。
2016-3ツール2
この中に赤枠で囲んだ[x2]、[x2]がありますね。ワードと同じように 下付き文字、または上付き文字(それぞれ数字の部分)を選択して、図のボタンをクリックします。簡単に下付きや上付きになります。普段使うことは滅多に無いので気づかれている方も少ないかもしれませんね。
上付き文字の場合下のようなタグで数字が挟まれています。
c<sup>2</sup>=a<sup>2</sup>+b<sup>2</sup>
<sup>2</sup> この sup が上付き文字のタグです。
下付きの炭酸ナトリウムも同様です。下付きですからは2と3を選んで、上付きボタンをクリックすると Na2CO3となります。下のように
Na<sub>2</sub>CO<sub>3</sub>
<sub>2</sub> この sub が 下付き文字のタグです。
この文を作成しているとき、私も時々勘違いして幾度か書き直しました。もう二度と書くことはないでしょう(笑)

※ (高機能テキストエディター)を使い終わったら、[]をクリックして、元の編集画面に戻しておきましょう。
※ 読みにくいので行間隔を2倍にしています。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード