ひと足早い クリスマスコンサート

16クリスマスコンサート

12月13日、雨の寒い日です。市民センターの「生涯学習講座」 今回は「音楽事務所 Q‐on」から3人のアーチストを迎えて「ひと足早い クリスマスコンサート」です。雨で出足も心配されましたが、定刻前には講堂いっぱいに皆さんが集まりました。
ヴァイオリン 瀧口直毅さん、ピアノ 道家由志愛さん、チェロ 宮本百合子さんです。14曲、そしてアンコール曲と、皆さん満足の2時間、会場も熱気にあふれていました。年配の方も多く、「津軽海峡冬景色」では合唱して楽しんでいましたよ。来年がまた楽しみですね。

スポンサーサイト

認知症捜索模擬訓練

高齢化が進み高齢者の7人に1人が認知症。2025年には5人に1人と言われています。他人ごとではありませんが、私たちもその対応に知識を持つ必要があります。この地域で、「認知症にやさしい地域づくり」をテーマに地域の関連機関が提携して地域の皆さんと、日曜日に、この区では初めての「認知症捜索模擬訓練」を実施しました。雨にもかかわらず、会場の市民センターには130名を超す地域の方が集まりました。警察、消防、また市の関係部署の方も出席され、模擬訓練の実施方法、声かけの方法など説明後、21グループに分かれ、実際に地域内の捜索に出掛けました。幸い雨も幾分小雨になりました。不明者役の方は8人です。地域内のどこにいるか全くわかりません。私たち4人のグループもあちらこちらとずいぶん探して、やっとひとり見つけることが出来ました。認知症役の方もなかなかの名演技です。うまくできますと役の方から写真のような「ありがとうカード」が渡されます。
訓練が終わって会場に集まり、反省会が開かれました。認知症役の方のお1人は「全く探してもらえなかった、認知症になったらたいへん…」と言われました。この第1回目の捜索訓練の結果を踏まえて次回はさらに充実したものになるでしょう。それにしても自分が認知症にならないように自覚しないとと思いますね。
※写真には一部モザイクをかけてます認知症捜索2

認知症捜索1

認知症捜索3

福岡マラソン2016

11月13日、今日は「福岡マラソン」です。お天気も気になりますが、午前中はどうにかもてるのではないかと…。スタートは福岡の中心地・天神のど真ん中、美しい海や山を感じながら糸島にフィニッシュです。都会から自然へと次々に変化していく風景は、天気が良ければランナーも気持ちよく走れるコースでしょうね。長男も参加していますが、どんな結果が得られるか。怪我をしないように無事完走を祈っているよ。「ランネット」で結果も見る事が出来るので楽しみです。
福岡マラソン2016
どうやら完走したようです。速報ですが下のようなタイムでした。頑張ったね!
タイムリスト

きょうから文化祭です

秋晴れの爽やかな土曜日です。今日から二日間、市民センターの文化祭です。
パソコンクラブも昨日午後から会場の飾りつけを行いました。毎年のことなので、皆さん手際よく作業を進めました。
しかし、パソコンクラブなんて展示物には困ります。パソコンを並べてデモンストレーションが出来れば面白いものになるのでしょうが、他のクラブ同様、どうしても作品の展示になってしまします。

駐車場では食品バザーです。玉ねぎ、安納芋、季節の果物、柿、蜜柑などが準備されています。野菜類が高いこの頃、主婦に皆さんには人気があるようです。
設営お手伝いの人が買い占めるかも……。いや、そんなことなないでしょう。

講堂では演技部門です。最初は幼稚園児のマーチングバンドです。
しっかり練習したのでしょうね。
見事な演奏でしたよ。
駐車場が使えないので歩いたせいか、右足に痛みが出ました。
これでは会場を動き回れません。

病院も午前中なので家内に支えられてセンターから病院に直行…。
レントゲンを撮り、診断の結果、「モートン病」の疑いがあるといわれました。取り敢えず痛み止めの薬を処方されましたが、病院から自宅までの500メートルは全く痛みません。気まぐれな症状です。
PCクラブ
食品バザー
幼稚園児

午後からは自宅でゆっくり休養…ブログを書いています。
朝夕の気温も低くなりましたね。この地方、灯油は912円(税込)でした前年より100円ほど高くなっています。
昨日はインフルエンザの予防接種に行ってきました。1,500円です。皆さんもどうぞご用心ください。

隠居は実を亡ぼす 社会に参画して健康寿命を伸ばそう

「健康寿命」とは、WHOの基準は「自分のことは自分でできる」と「行きたいところへ自分で行ける」の2つ、さらに日本は「介護の世話になっていない」を基準に加えています。
「健康寿命」を伸ばすためには「社会から離れず」、「楽をせず」、「活動を続ける」ことです。かつて「隠居」という言葉が使われました。「隠居」は「不使用症候群」(Disuse Syndrome)に直結します。人は活動するから元気なのです。元気だから活動するではないのですね。
また、年を取ったから使えなくなるのではなく、使わないから使えなくなるのです。ですから「のんびり」、「楽しく」、「好きなことだけ」、「マイペース」は大きな間違いです。
「読み、書き、体操、ボランティア」などをしっかりして、心身に適切な「負荷」をかけ続けることがポイントでしょうか。
と……………………私らしからぬ書き出しですが、実は先日「市民センター」で開かれた「学游スクール」にお招きした講師、三浦清一郎氏(月刊生涯教育通信「風の便り」編集長・76歳)の話の一部です。同氏は教育学者・教育者、専門は社会教育・生涯学習です。すでに後期高齢者の仲間入りをされた同氏の講演は90分の持ち時間、ユーモアを混ぜながら精力的に話されました。三浦氏よりも7年近く年上の私でさえ得るものが多くありました。センターの講堂には100人以上の方が集まりました。書き出しの部分はほんの一部です。女性の方が多かったのですが、定年を迎えて家に引きこもりがちな男性に多く参加して貰いたいですね。来月下旬には「認知症行方不明者を探す模擬訓練」があります。この地区はこういう運動も盛んです。私も体調を整え参加するつもりです。

マリンバとピアノコンサート

雨天が続いています。29日、市民センターで「マリンバとピアノコンサート」が開かれました。主催は地域の有志による「高須ありがとうの会」です。
昨年も9月でした。一年ぶりです。雨の中を100人以上の方が集まり、センターの講堂も満員です。今年も出演はマリンバの「高松聡美さん」、ピアノは「羽田やす子さん」です。お二人とも北九州在住で、音楽活動を熱心にされています。
私はマリンバの真ん前、カメラ位置も近すぎていい映像が取れず「残念!」…せめて最初の曲「剣の舞」の音だけでもお聞きください。
この日は主にロシア民謡が選ばれていました。生演奏はほんとに迫力がありますね。第一部は6曲、休憩を挟んで第二部は「ピアノとマリンバ演奏」によって会場のみんなでロシア民謡を歌い楽しみました。日頃の疲れを忘れ心身をりフレシュした幸せの2時間でした。



主催者及び会場設営に携わったボランティアの皆様、ありがとうございました。

市民センター講座「音楽の贈り物」から

q-onの皆さん市民センターの今年最後のコンサート、今回は「音楽の贈り物」ということで、ヴァイオリンとピアノ・三人の方をお迎えして開かれた。
九州音楽事務所Q-on(クオン)から、ヴァイオリン、滝口 直毅さん・櫻野 貴史さん、ピアノの道家 由志愛さん。九州音楽事務所Q-on(クオン)には、九州を中心に活躍する演奏家が所属して多くの方に音楽を肌で感じてもらい、生演奏の楽しさ・クラシック音楽の魅力を伝えている。センターの講堂は満員、2時間の生演奏に集まった皆さんも大満足のようだった。
演奏曲は12曲ほど、皆さんご存知の曲も多く、曲に合わせて口ずさむ方も…。
合い間に3人の方に登壇して貰いヴァイオリンの指導も……。楽しい時間を過ごした。
演奏曲目の中の「レット イット ゴー」をYouTubeにしましたので掲載しておきます。
ここは4枚あります。 このボタンをクリック→

■1■ ヴァイオリン指導


笑顔いっぱい 生き方上手

中村さん今月の市民センター・学游スクールは「人形ボードビル・ドラ」中村燦希(あき)さんをお迎えしての楽しい講座でした。かわいい自作の人形を操り、劇を演じられました。会場を埋めた皆さんは、ほんとに「笑顔いっぱい」幸せなひと時を過ごされたのではないでしょうか。
中村さんは北九州市在住、本名は「中村 雅子」さんですが、さんさんキラキラと鮮やかに輝く笑顔を追求したいという思いから愛燦燦の『燦』を使い、『燦希』というお名前で活動されているそうです。
今回の講座の一部を動画と写真で掲載いしておきます。
北九州人形劇ネットワーク    サブサイト



ここは5枚あります。 このボタンをクリック→

■1■

白象くん10月4日に北九州芸術劇場大ホールで行われる「ふくおか県民文化祭2015」オープニングイベントに出演されるそうです。江戸時代、8代将軍吉宗への献上品としてベトナムから渡ってきた白象が、長崎から小倉、京都を経て江戸まで歩いて行ったという史実に基づいた絵本と人形によるライブシアター。
早速入場券をゲットしました。楽しみですよ。


雀って可愛いね

15-4下旬この数日、初夏を思わせるような陽気だ。狭い我が家の庭もお花満開、ツツジも咲き誇っている。
固くなったパンをほぐして庭に撒いてやると、どこからともなく雀がやってきてパンを啄んでいる。時々、パッと飛び立ち、仲間を連れてくるのだろうか。驚かさないように窓の隙間から様子を眺める。
どこか心の安らぐひと時だ。
「慌てなくてもいいよ、まだあるからね…」とそっと呟いた。
15-4雀

白木蓮とともに

3-8mokuren毎年春になると華麗な花を咲かせる白木蓮、今年は寒い日が多かったせいかやや遅い。2月はまだ茶色だった蕾もようやくふくらみ白い花が見えるようになった。3月下旬には美しく咲いてくれるだろう。
しかし、花期は短い。パラパラと散り、夏に向かって緑の葉が茂り、木陰を作る。 そしてまた冬、茶色くなった葉も散り、樹元に積もっていく。枝には来年の芽ができている。こうして一年が過ぎていく。私も共に………。


※ 画像は5枚あります。(7秒間隔)
3-9mokuren
※ GIFアニメは画像編集加工サイトを使ってみました。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード