スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳末 今年も有り難うございました



数日前からほんとに寒気が厳しくなりました。歳末から正月は雪かもしれません。
『もういくつ寝たらお正月…』とわらべ歌がありますが、五つですね。
今年も暗い話題、明るい話題いろいろありましたが、せめて来年は前者は少なくなって欲しいものですが……。さて?

今年も多くの皆様のご訪問をいただきほんとに有難うございました。寒さの砌、お身体に気をつけ健やかに新年をお迎えになられますよう願っています。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

<


BGMはクラシックMIDIラインムージーク様から
スポンサーサイト

柚子 収穫しました

植えてから4年目くらいでしょうか。背丈にも満たない高さです。『実がなるのに10年かかるよ』と言われていましたが、今年はなんと見事に結実しました。
数えてみると16個です。晴れた日に収穫しました。
きれいに洗って早速『柚子茶』を作りました。皮を千切りにし、種を除いた実をほぐして一緒に容器に氷砂糖と交互にいれます。一晩で3分の1くらいになりますね。2週間ほどで出来上がりますが、多分来年の今頃まで保存できるでしょう。『柚子茶』、香りもよく美味しいですよね。
種は『柚子化粧水』です。ありあわせの『ホワイトリカー』を使いましたが、ちょっときついので使うときは蒸留水で薄めたほうがいいかもしれませんね。お肌すべすべになるかな?
柚子味噌もいいですよ。試しにヨーグルトに入れますとちょっと変わった味が楽しめました。
画像2枚、クリックで2枚目、戻りはダブルクリック
<

PCクラブメンバーのブログ


金曜日のパソコンクラブメンバー多く方がブログを開設していますので紹介しておきます。アクティーブに更新されている方もあればのんびりゆっくりタイプの方もそれぞれですが、長く楽しんでくださいね。写真の上にマウスポインタを持っていきますと、ハンドマークになりブログタイトルが表示されますのでクリックしてください。リンクされたブログが開きます。
10か所あります。戻りはプラウザの×で閉じて下さい。

<小春おばさん<晴ときどき雨<江川のほとり<風船漫語<四葉のクローバ
<楽しい人生<桜のエチュード<まんまる<みいのつぶやき<みきブログ

『小春おばさん』・『晴ときどき雨』・『江川のほとり』・『風船漫語』・『四葉のクローバ』
『楽しい人生』・『桜のエチュード』・『まんまる』・『みいのつぶやき』・『みきブログ』

文書デザイン(余白の設定)


文書デザインの問題中に次のようなものがよく出てきます。先週もありましたね。メモを取り忘れた方、手順を確認してください。
『図形(塗りつぶし)を挿入し、次の文字を入力しなさい。』


ご希望により、野菜の生育状況を
写真に撮ってお送りしています。
(すべて縦書き、ゴシック、12ポイント)

改行位置は問題のとおりにしなければいけません。


まず塗りつぶすには図を選択し、右クリックメニューから[オートシェープの書式設定」をクリックしますね。つぎに書式設定のダイアログの「塗りつぶし-色」を選びます。色がついたら右クリックメニューから[テキストの追加]を選びます。図形中でカーソルが点滅しますから文字を入力します。②これでいいのですが、文字の上部が詰まっていますね。やや余白がある方が見やすくなります。そこで再び先ほどの右クリックメニュー中の[テキストボックス]タブをクリックします。『Sakuraの散歩道』11月3日のブログを見てください。
[テキストボックスと文字列の間隔]中の「上」・「下」がありますね。この数値を変えて間隔の調整ができます。③のようにずっと見やすくなるでしょう。(図はWORD2007によるものです。)

晩秋の長府2 (功山寺)

『長府庭園』に続いて訪れたのが『功山寺』。駐車場から壇具川沿いのゆっくり歩くこと約20分。『功山寺』の山門に着く。途中、美しい川には鴨の群れも眺められる。
(写真2枚、オンマウスです)

<

『功山寺は鎌倉時代創建、唐様建築の美しさを保つ仏殿は、わが国最古の禅寺様式を残しており、国宝に指定されている。また数々の歴史の舞台となったところで、毛利元就に追われた大内義長が自刃したり、高杉晋作が明治維新の転機となる旗揚げをしたところでもある。初代秀元をはじめ9人の藩主達の墓が仏殿裏にある。』(文は散策マップより引用)
<<<<<
上の写真をクリックすると新しい大きな窓が開きます。窓は×で閉じてください。
十分に紅葉を楽しんで帰路に着く。

途中立ち寄った「カモンワーフ」にはこんなものがあった。
顔を出しているのは誰??

晩秋の長府 (長府庭園)

11月も末、市民センタークラブ協議会の小旅行は、坂本龍馬にも縁のある城下町長府を訪ねた。(参加者76名、バス2台)
長府は歴史の街で史跡も多いが、主目的は『長府庭園』と『功山寺』に絞った。
『長府庭園』は長府毛利3万石の家老「西運長」の屋敷跡で、平成5年5月1日開園。下関市初の「回遊式日本庭園」で、小高い山を背にした31,000㎡の敷地は瀧と池を中心に書院・茶室・あずまや・蔵が点在している。小川もあり、四季折々に散策を楽しめる回遊式日本庭園だ。
紅葉も今が見ごろ、ゆっくり散策を楽しみたかったが、団体行動ではそうもいかない。カメラはお手軽にLUMIX TZ7を使用した。
(写真は16枚、画像をクリックして下さい)
<<>
<長府庭園入り口>
『功山寺』は また後日
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。