小雪舞う日に

今日は時々小雪の舞う寒い日。山間部は積雪もあるようだ。
庭に出ると、鉛色の冬空のもと、蝋梅やその傍らには寒アヤメが二輪、また水仙が咲いている。花の少ないこの時期にけなげに咲いているのを眺めるとしばし寒さも忘れる。記録にと写真を撮っておく。手がかじかんで少しピントがぼけたかな?
■1 蝋梅
写真は4枚、画像クリックです。



スポンサーサイト

私とパソコン

かつて、個人用の小型マイクロコンピューター、略してマイコンと呼ばれていた時代があった。今はマイコンはLSIを示す名称として使われている。
マイコンに興味を持って最初に手にしたのが、勤務先の学校で研究用として購入した日本電気(NEC)の半導体事業部が1976年8月3日に販売した「TK-80(TrainingKit μCOM80)」というトレーニングキット(定価88,500円)だった。これは16進入力キーパッドと8桁の7セグメントLEDを基板上に備えている簡単なものだった。
その後、パーソナル用途向けの安価なコンピューター(いわゆるパソコン)が発売された。シャープよりMZ-80K(1978年)、日立よりベーシックマスターMB-6880(1978年)、NECよりPC-8001(1979年)などだ。
勤務先でもまず日立ベーシックマスターMB-6880、続けてシャープMZ-80Kを導入した。これらは言語に機械語とBASIC言語が使用できた。「Beginner's All-purpose Symbolic Instruction Code」のことで、高校生にも理解しやすく、MZ-80Cを数十台導入して教育にも使用された。MZ-80のBACIC言語はシャープ製でテープからロードし、また別の言語も使用できるというものだった。
私もこれを使って成績処理プログラムを作り、苦手な算盤から解放され随分と助かった。
自分用のパソコンが持てたのは平成10年春だった。購入したのはNECの「PC-VS26DM7DA2」併せてプリンターも。結構高かった。WINDOWS95だった。秋には98にバージョンアップした。
その後、これが故障し、XP搭載の富士通「CE-18B/R」に買い替えた。これは何とかリカバリを繰り返し現用中だ。パソコンもだいぶ安くなって、NECの「LL750/R」(Vista)。そして富士通の「LIFEBOOK 550AH」(WINDOWS 7)に至っている。クラブで『WINDOWS 8が出たらまた買うのですか?』と聞かれる事があるが、そうそう買えませんよね。当分は現用のものを大切に使っていきたい。
NECのトレーニングキット「TK-80」
クリックで9枚。

今年のどんど焼き

成人式の今日、地元の神社広場で恒例のどんど焼きが行われた。昨年は霙の中だったがきょうは午前中天候に恵まれ無事に終わった。地域の方が多く集まり、新年の挨拶を交わす風景もあちこちに…。互いの今年一年の無事を祈る。
点火を前に神に祈りを捧げます
マウスオンです

今年初のクラブ

pcクラブ1-6昨日は今年初のパソコンクラブ。皆さんの元気な顔が揃った。
ウォーミングアップにインターネットのちょっとした技などを復習を兼ねて勉強した。
その1:IEで選択した範囲だけ印刷WEBで見た記事などを簡単に保存しておきたい時がある。範囲を指定しコピーして『メモ帳』や『ワード』などに張りつけてもよいが、もっと簡単にそのまま印刷したほうが手間が省ける。
表示されたとおりに印刷する方法:
1)ホームページの印刷したい範囲を選択。
2)ブラウザの上の[印刷]アイコンの右の[▼]をクリックして[印刷プレビュー]をクリック

3)印刷プレビュー画面が表示されたら[表示された通りに印刷する]の右にある[▼]をクリックして[画面で選択されたとおりに印刷する]をクリックする。
4)[印刷プレビュー]の画面でプリンターのアイコン[ドキュメントの印刷(Alt+P) ]をクリックして印刷する。
その2:
ホームページの背景画像を印刷する
画像を背景に使っているページの背景画像をダウンロードしたい場合です。
メンバーの方は初体験でした。
このページを例にしました。
背景画像に文字を流す』(背景に皿倉山から見た北九州市を使っています)
背景画像の上で右クリック。[名前を付けて背景を保存する] [背景に設定] [背景のコピー] というメニューが出る。[名前を付けて背景を保存する]を選択すると背景画像をダウンロードできる。

その3:表示中のウェブサイトを保存する ウェブサイトはサイトの管理者がファイルを削除すると見ることはできない。そこで丸ごと保存しいようというものです。
1)コマンドバーの[ページ]ボタンをクリックする。[名前を付けて保存]を選択
2)保存場所を指定し、「ファイルの種類」で[Webアーカイブ、単一のファイル]を選択すると保存できる。
その他ユーチューブの保存などの復習など。あっという間の2時間でした。

TZ-7の動画で初悩み

手持ちのデジカメ「LUMIX TZ-7」で動画を撮ってみた。
SDカードをパソコンに差し込みファイルを開くとの画面が現れる。いつもの通り[DCIM]を開いた。さらにの「101_PANAを開く。しかし動画ファイルは見当たらない。「どこにあるんだ?」と、[MISC]は空。それでは[PRIVATE]を開く。の画面だ。[MODELINE]はサイズが48バイトなのでこれではない。[AVCHD]は281MB、「これかな?」と開いてみるとのように3個のフォルダーがある。左から96.KB、281MB、1.3強調文強調文1KBだ。本命は[BDMV]らしい。開くとのように3個のフォルダーと2個のファイルがあった。[STREAIM]が281MBだ。これを開いたのが。拡張子MTSのものが3つあった。
『これで開くのかな?』と[開く]をクリックするとのような[このファイルは開けません]のメッセージだ。
[.mts]なんて見た事もない。これはパナソニックとソニーが仕様を策定したハイビジョン動画用フォーマット「AVCHD」技術を用いたビデオカメラの動画ファイルにつく拡張子。AVCHDとは、ハイビジョン映像をビデオカメラで記録するための規格のひとつだそうな。パソコンで再生するには変換が必要との事。そこで「Any Video Converter Free Version」(フリーソフトでした)をインストールしてmp4に変換したところ、再生できた。
ところがその後困った事が起きた。PCにコピーしたmp4ファイルが削除できない。別のメディアに移動してもコピーとなってしまう。再起動しても駄目。
それではと駄目もとで拡張子を変えてみた。無茶かもしれないが[.txt]とした。それを削除したが駄目。もう一度PCを再起動すると今度は消えていた。
後からネットで調べてみるとTZ-7のユーザーでこの現象に悩んだ方が結構多かった。私にとっても最初の経験だった。
TZ7のファイル



新年のご挨拶 2012

BGM


謹賀新年

新しい年を迎えました。昨年は東日本大震災、そして台風12号の豪雨など、これまでに経験した事のない未曽有の大災害に襲われました。加えて東京電力の福島原発事故、多くの方が被災され受難の年でした。忘れられぬ年です。しかし人々との『絆』の大切さもあらためて認識させられました。再生に向かってゆっくりでもいい、歩んで行きたいものです。
欲張りません。小さな幸せでいいのです。平和で穏やかな一年になりますように。

<
お正月は帰郷しました。よろしくね(クッキー)

(私事ですが、お陰さまで身体もかなり回復してきました。皆様のご健康をお祈りいたします。)
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード