デンドロビウムが咲いた

4月も末、庭も賑やかになった。デンドロビウム(Dendrobium)が美しく咲いた。ラン科の花だが、非常に種類が多く、これの正確な名前は分からなかった。暫らくは鑑賞できそうだ。
デンドロビウム

スポンサーサイト

モミジの花が咲いた

4月も半ばを過ぎて陽気のいい日が続いた。「庭のモミジの葉もずいぶんと出たな」とよく見ると何やら小さな花らしきものが咲いている。モミジの花だ。この木がわが家に来て20数年になるが花が付いたのは初めてだ。やがて小さな種が風にのりどこかで新しい命をつなぐのだろうな。
モミジの花

日本語IMEに「入力モード」が表示されない

パソコン仲間のKさんから「Vistで日本語IMEに入力モードが表示されない」とのお電話がありました。
入力モードというのは「あ」とか「A」の表示です。以前にも同じ相談があったような気がして備忘録を調べると、簡単な事でした。(案外忘れているものですね)
修復は簡単です。図のようにIMEの[KANA]の右の▼をクリックして表示された画面の[入力モード]にチェックを入れるだけ。念のためにブログにも掲載しておきます。
日本語IME

桜も満開だった

日曜日の8日は天気に恵まれた。朝、下関の教え子から「桜を見に行こう」との電話があった。迎えに来た車で遠賀川沿いに筑豊方面に向かった。一番近い桜の名所は「埴生公園」だが、近づくと車の大渋滞。これでは駐車もできないだろうと直方に向かう。市役所前の遠賀川河川敷では恒例の「チューリップフェア」が昨日から開かれている。市役所とは反対側の駐車場に止めた。平日は無料の駐車場だが、土、日は有料(300円)という。数100台の車でいっぱい。これだと「じゅうぶん球根代などの費用は出るだろうね」と話した。
ここは多数のボランティアの手で球根が植えられている。珍しい品種を集めたチューリップコレクション32種8000本をはじめ、合計37種13万本のチューリップと2万本のムスカリが咲きそろう。
この日はまだ開いていないものも多かった。5~6日先は満開かもしれない。やや高台には桜もあり、ここでも多くに人が弁当を広げていた。
(画像は5枚、クリックで変わります)
チューリップフェア、多くの人出です

もっと先まで足を伸ばそうということで添田方面に向かった。途中、香春岳を望む道路を通る。五木寛之の『青春の門』の冒頭に出てくる「香春岳は異様な山である。けっして高い山ではないが、そのあたえる印象が異様なのだ。」。この最も高かった一の岳は500m程あったそうだが、かつてセメント会社による石灰岩の採掘で随分と低くなったものだ。半分くらいだろうか。
香春岳

大任町に入ると、『おうとう桜街道』の看板が目に入った。[日本最大級の道の駅]とある。ここも車が多かった。22年秋にオープンしたらしい。「1億円のトイレ」があると書いてあったが、綺麗なトイレだが、「どこが1億円?」と首をかしげた。トイレ入り口の自動演奏ピアノが目立っていた。
そこからさらに車を進める。立派に整備された道路の両端に数キロにわたって桜が植えられている。まだ若木だが10年もすれば見事な桜並木になる事だろう。きょうはマラソンのイベントもあったようだ。
添田を抜け「道の駅 歓遊舎ひこさん」まで足を伸ばした。帰路に桜の名所『添田公園』があるが見物客で満杯、窓越しに桜を眺めて家路に向かう。訪れたところはどこも桜は満開、いい日曜日だった。昨年入院、そして退院してはじめての遠出でさすがに疲れたよ。

4月ですが…

4月になりました。しかしなんとなく気の重い4月です。医療費、介護保険料の値上げ、消費税問題、年金支給額減額等々、日々の暮らしに大きな影響が出そう。考えてもしょうがない。桜でも眺めますか。
4月カレンダー

公園の桜

雪柳
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード