スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の湯布院

行楽のシーズン、湯布院は相変わらず多くの人で賑わっていた。
ゆふいん駅
同行のご婦人方はこの店がお気に入りのようだ。
遊季屋
宿近くの湯の坪横丁からの石畳の坂道、ちょっと歩きにくいが趣がある。
坂道脇の『時代屋』 手作りの小物が賑やか。

湯の坪の坂道
スポンサーサイト

画像の上に文字を重ねる

ブログに写真をアップロードした後に、「画像に文字を入れておけばよかったな」と思うことがあります。作り直すのも面倒だし…。こんな場合にpositionプロパティを使えば、簡単に画像上の任意な位置に文字を重ねることができます。画像上に文字を重ねるといえばテーブルなどの背景に画像を設定する方法もありますが、画像サイズに影響されますので、思い通りにならないこともありますね。
ブログの場合は、基準になる開始位置(絶対配置)を決めます。この中に画像を配置します。
FC2ブログの場合は幅600px位まででしょうか。
それが次のタグです。
<div style="position:relative;width:600px;height:450px;background-color:pink;"><img src="画像URL"
style="position:absolute; top:30px; left:50px;border:0 width:500px height:375px"></div>
上の場合、領域のサイズは幅600px、高さ450px、背景色はpinkに指定しています。画像は枠線なし、サイズは幅500px、高さ375pxです。
領域内の画像の位置(相対位置)は、relativeで決まった位置(基準になる位置)からabsoluto要素で、上から30px、左から50px(top:30px; left:50px;)の位置に来るように設定してあります。
これで画像に位置が決まりますから、同じように重ねる文字の位置を下のように設定します。
<div style="position:absolute;top300px;left:80px;left:300px;width:240px;font-size:22pt;color:RED">重ねる文字</div>
例の場合、文字位置は上から230px、左から300pxです。赤色のwidth:240px;は文章が入る幅(範囲)の指定です。必ず入れます。これを指定していないと文章が画像から右にはみ出してしまいます。ついでにフォントサイズや色も指定します。
完成したソースを下に掲げておきます。(領域の背景色や文字色はカラーコードを指定して好きなように変更できます)
使用した画像(500px×375px)
24年コスモス
重ねる文字
遠賀河畔、100万本のコスモスが満開でした
完成した画像
遠賀河畔、100万本のコスモスが満開でした




写真保存時の画質の違い

FC2ブログ無料版のファイル容量が10GBになってかなり余裕がありますが、頻繁に更新する場合、特に画像を多用する場合はやはり容量が気になります。
先日、ワードでの画像圧縮について書きましたが、ブログにアップロードする画像についてはどうかな?ということで試してみました。
使用した画像の原画は3075×2304、サイズ4.57MBのものです。これを『ウェブアートデザイナー』で幅を500×375に縮小し、保存時の画質を100%と30%にしたものをアップロードしました。100%(高画質)のサイズは360KB、30%(低画質)は25.4KBと約10分の1になりました。
ブログにアップロードした際の見た目は如何でしょう。PCの画面では目立ちませんが、ブログ画面では30%の画像はコントラストがやや落ちているようです。(コントラストはソフトで調整したほうがいいのかもしれませんね)
私が普通アップしているものは50%~70%のものを使っています。適度に使えば自分のブログファイル容量の節約になるのでしょうね。

画質100%
↑は画質100% サイズ:360KB  ↓は画質30% サイズ:25.4KB
画質30%

図入りのワード文書ファイルサイズを小さく

ワードで文書を作成する際に、画像を挿入することはよくあります。この場合挿入した画像の大きさを変更したり、トリミングする事もあります。
作成した文書を保存するときに、出来るだけファイルのサイズを押さえたいものです。そこで、offceに用意されている[図の圧縮]機能を利用します。
どれだけファイルサイズを小さくできるか試してみました。ワードでA4サイズの場合です。
  1. まずワードに用意されているダミー文で文字を入れてました。(ダミー文は半角で =rand() と入れEnterする)文字数は469字でした。(2007や2010ではステータスバーに文字数が表示されます)
    この状態で保存するとファイルサイズは11.1KBでした。
  2. 次に画像を挿入しました。画像サイズは751KBです。この状態で保存した時のファイルサイズは762KBです。
  3. 画像をそのまま1/4に縮小して保存するとファイルサイズは198KB。
  4. 今度は画像の一部をトリミングし大きさも1/4にし、[図の圧縮]をして保存するとサイズは160KBになりました。
使用した画像はjpgですが、それ自体が圧縮されていますのであまり小さくなるように感じませんが、bmp画像の場合などはかなりのサイズダウンを実感しました。
以上、暇を持て余してのお試しでした(笑)。
※Word2010の場合[図の圧縮]は挿入した画像を選択して、[書式]タブの[調整]にある[図の圧縮]ボタンをクリックする。[図の圧縮]ダイアログボックスが表示されたら、各項目(圧縮オプション)、(解像度の選択)を設定して[OK]です。
なお、この[図の圧縮]機能はエクセルでも同様です。

10月のマイ菜園

10月も間もなく半ば、めっきり秋の気配も濃くなった。夜は肌寒さを感じることもある。
わが家の小さな菜園、種を播いた野菜も少しずつ育った。間引いたものもうまく利用したいもの。
10月の菜園
酢ミカンは汁を搾り、製氷皿で氷にし、冷凍室で保存する。必要な度に使う。絞った皮はネットに入れ風呂に浮かべるとミカンの香りがリラックスさせてくれる。捨てるところはないですね。

あの有名社員食堂のメニューで…

さて、市民センター『メンズ倶楽部』、きょうは『あの有名社員食堂の№1メニューを作ってみよう』のテーマで料理に挑戦。5~6人ずつ4班に分かれて下の4つのメニューの料理を作った。(材料の量は5人分)
ささみのピカタ

(材料)
ささみ・・10本 溶き卵・・2個 粉チーズ・・大2 小麦粉・・適量
塩コショウ・・少々 レタス・れもん・きゅうり・・・各適量
ケチャップ・・好みで

(作り方)
1、ささみは筋を取り観音開きにして、塩コショーをふり小麦粉を薄くまぶす。
2、溶き卵に粉チーズをよく混ぜて、ささみの両面に付ける。
3、フライパンに油を熱し、ささみの両面を焼く。(余った卵液を焼きながらささみの上に乗せるときれいな焼き面になる)
4、器にレタスを敷き、3を盛りつけ、レモン・きゅうりを添える。
なすの冷製

(材料)
なす・・5本 きゅうり・・1/2本 ハム・・4枚 
長ネギ・・少々 生姜・・少々
調味料A・・醤油・・大2.5 酢・・第2.5 砂糖・・小2
練りからし・・小2.5 胡麻油・・2

(作り方)
1、なす波乱切りにして茹でる。きゅうり・ハムは千切、長葱・しょうがは粗みじん切りにして、調味料Aと合わせる。
2、なすを器に盛り、野菜を混ぜた調味料Aをかける。
里芋と油揚げのみそ汁

(材料)
里芋・・5個 油揚げ・・1枚 だし汁・・750cc 味噌・・小5 
長ネギ・・適量 生姜・・少々

(作り方)
1、里芋は皮をむき1口大に切って塩でもみ洗いをする。
2、油揚げは油抜きをし、1cm幅に切る。
3、鍋にだし汁を沸かし、里芋と油揚げを入れて、里芋が煮えたら味噌を溶き入れる。
4、器に注ぎ、長ネギを小口切りにして散らす。
れんこんと人参の和え物

(材料)
れんこん・・200g 人参・・5cm きゅうり・・1本
調味料A・・レモン汁・・大1 塩・・少々 砂糖・・小1.5
醤油・・小2

(作り方)
1、れんこんは3mm位の半月切り、人参は細い短冊切りにし、きゅうりと茹でる。きゅうりは小口切りにする。
2、1と調味料Aを和える。

昨年、「男の料理」口座に参加されていた方もいるのでなかなか手際がいい。それぞれ分担して作業。私は専らささみを焼く係り…。溶き卵にはチーズをたっぷりと混ぜてみた。多分このほうがうまいと思う。予定時間よりかなり早く4品が出来あがった。揃って試食…というより昼食。なかなかいい味が出ている。
次回は12月に「パン作り」・・どんなのができるかな?
まず材料の確認とメニュー別の仕分け
写真は8枚あります。写真の上でクリックして下さい。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。