スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スクリーンショット」…便利でした

Microsoft Officeの各ソフトに「スクリーンショット」という機能があるが、とくにワード2010で資料の作成時には重宝している。インターネットの画面などを文書に取り入れるのにこれを利用すると、PrintScreenよりも手間が省ける。
使い方はいたって簡単、[挿入]→[図]グループの[スクリーンショット]をクリックすると、[使用できるウィンドウ] ギャラリーが表示されるので、そのサムネイルをクリックする。また、ウィンドウの一部を追加するには、[画面の領域] をクリックし、ポインターが十字形になったら、マウスの左ボタンを押したままにして取り込む画面の領域を選択する。
一度自分でやってみると確認できます。
スクリーンショット  スクリーンショット2
スポンサーサイト

まだまだ冷たい

珍しく晴天だった。寒さ続きでしばらくウォーキングもしていなかったので遠賀河畔まで出かけた。数人の人がジョギングやウォーキングをしている。しかし、河口からの風は冷たかった。
青空に雲が浮かんでいる。風さえなければ、気持ちがいいだろうと思う。もうしばらくすると、土手の土筆を探す人の姿も見かけるだろう。春が待ち遠しい。 
2-20遠賀

画像と文字の回り込み

この図を見てください。「前に見たぞ?」 そうです。2月4日の画像ですよね。この画像サイズは幅410px、高さ206pxですから横に文字が入る余裕があります。その文字を画像の左に回り込ませるか、また右に回り込ませるかという場合にその位置を指定すると無駄がありません。なおこの図はワード2010の「スクリーンショット」を使って切り取りました。
図の配置
下はそのソースです。とくに難しいところはありません。よく使うソースですので備忘録として書いておきました。

<div style="width:600px;"><img src="画像URL"alt="画像の名前" border="0" width="400" height="300"/style="float:right;margin-left:4px;margin-bottom:3px;"><span style="font-size:12pt;">ここに文章を書きます</span></div>
width="400" height="300" は画像の横幅と高さです。rightは画像を文章の右に配置する。左の場合はleftです。margin-left:4px;margin-bottom:3pxは画像の左に4pxの余白、画像の下に3pxの余白をあけるということです。をあける。とくに横の余白は指定しないと画像と文字がくっついて見づらいかも知れません。span style="font-size:12pt;"は文章の文字サイズの指定です。
2009年8月18日の『旧Sakuraの散歩道』にも参考資料として書いてあります。

写真を好みの図形で切り抜く

ワード2010では写真を[図形]に合わせて切り抜く作業が簡単になった。例として下の写真を使った。 3つの人形

次の手順で作業をした。

  1. ワードを開き、メニューの [挿入]→[図]、[図の挿入]ダイアログが表示される。使用する画像を選択し、[挿入]ボタンをクリック。 ワード画面に画像が挿入される。サイズが大きい場合は適当に小さくしておくと作業がしやすい。
  2. その画像を選択し、図ツールの[書式] 右の[トリミング]の▼をクリックする。選択メニューが表れる。
  3. [図形に合わせてトリミング]をポイントするといろいろな図形が表示されるので好きな図形をクリックする。これで画像が切り抜かれた。簡単ですね。

画像切抜2-6-1
画像切抜2-6-3

ところで、この写真で左の猫だけを使いたい場合はどうするか。その手順です。

  1. 先ほどの作業で切り抜かれた画像を再び選択する。
  2. もう一度[トリミング]をクリックする。 右下のハンドルをマウスでクリックしサイズを大きくする。黒い枠が広がる。
  3. 目的の画像(この場合は猫)が円内にちょうど良いサイズになった時に何もない所でクリックすると円形にに切り抜かれる。
  4. なお写真に位置は写真部分にマウスポインタを持ってくると十字になるので左ボタンを押したまま好きな位置に移動できる。位置が決まったら何もない所でクリックすると切り抜かれる。文章で書くとややこしいがやってみると意外に簡単だ。
画像切抜2-6-4画像切抜2-6-2これで完成。

マウスのホイールでメニューの切り替え

ワードリボン2007以降ワードなどには「リボン」が採用されています。「リボンってどこ?」
おやおや 図の細長い赤枠の部分ですよね。ここでメニュータブをクリックして作業を選びますね。
ところでタブのクリックでなくても切り替えられます。マウスポインターをリボンの部分に持って行って、ホイールボタンをくるくる回してみてください。メニューが切り替わりますね。
クラブでこの説明は今まで一度もしたことはなかったですね。ここに書いておきます。結構便利ですよ。
ついでにもう一つ、リボンが邪魔の場合はリボンを最小化するショートカットキーがあります。[Ctrl]キー+[F1]を押します。戻すときも同じく[Ctrl]キー+[F1]キーを押します。以上2点、覚えておいても損はないです。試してみてください。

ワードアートの変形

今日は雨模様、クラブの日です。メンバーの方がワードで文章を作成中に「ワードアート」の変形はどうやってやるのかしら?」と悩んでいました。
2003では簡単にできたのですが、2010では勝手が違います。『旧Sakuraの散歩道』では違いについて書いてあるので一応目を通してください。
ワード2010のワードアート
さて、その変形ですが、図のような手順で行います。
ワードアート1[挿入]→[ワードアート]で右の画面が出るので任意のパターンを選ぶと[ここに文字を入力]の画面が出ますので文字を入れます。ワードアート2
メンバーの方は図のようにフェードライトにしたかったのです。
ワードアート3
変形するには、挿入したワードアートを選択する[書式]ツールが出ますので一番下の[文字の効果]ボタンをクリックします。

ワードアート4
プルダウンメニューの[変形]をポイントしてあらわれる画面から目的のパターンを選びます。ただ2003と違って、フォントや文字サイズを変えるには選択しておいて変更してください。この点2003ではハンドルのドラッグで変更できるので便利でしたね。
※ なおフォントサイズ変更には下のショートカットキーを使うと便利ですよ。1ポイントずつ変更できます。文字を選択しておいて使います。
拡大する−1ポイント
[Ctrl]キー+[]]キーを押す ] は(む)のキーです。
縮小する−1ポイント
[Ctrl]キー+[[]キーを押す [ は(む)の上のキーです。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。