スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄席に行く

桂春蝶日曜日、この日は朝から快晴。某社のイベントに招待されていたので出掛けた。その中で落語の公演がある。これをお目当ての参加者が多く、広い会場も満員。すべて指定席なのでゆっくり座れる。主催会社の性質上お年寄りが多い。
出演者は三代目「桂 春蝶」。1975年生まれの若手の落語家だが、なかなかの実力派、巧みな話術に2時間たっぷりと楽しませてくれた。
たまには参加して腹から笑うのもいいものである。


桂 春蝶 公式サイト     桂 春蝶オフィシャルブログ
スポンサーサイト

アガパンサス・ノコギリソウ

いま、庭に「アガパンサス」が咲いている。ユリ科でムラサキシクラメンの別名もある。6月から9月初めまで咲くだろうか。花の時期は結構長い。アガパンサスという名ははギリシャ語のagape(アガペ 愛)とanthos(アントス 花)の2語の組み合わせということで、花言葉は「恋の訪れ」「知的な装い」「実直」とか。
「ノコギリソウ」も咲いている。我が家のは白とピンク。葉のフチがのこぎりに似ているのことから来た名前だろう。これも時期が長くアガパンサスと同じくらいだ。
鉢植えだが「ペニチュアギュギュ」これは花屋さんから買ってきたもの。「ダブルイエロウ」。手入れも簡単だ。庭が賑やかだとうれしいね。
140630アガパンサス
630ペニチュア

画面の向きが変わった

14627画面向ききょうのパソコンクラブでの出来事……。ある方のパソコン画面の向きが突然図(図は富士通の画面)のように変わってしまった。スマホじゃあるまいし、これでは全く使いづらい。DELLのパソコンだ。もう一人DELLのパソコンをお使いの方がいて、「これで直るかもしれない…」と操作。正常に戻った。
方法はキーボードの【Ctrl】キーと【Alt】キーを押しながら、【↑】キーを押すだけ。「こんな機能もあったのか…」と別のパソコンでも試したが変化はない。
帰宅して手持ちのパソコン3機種で試してみた。その結果、富士通のLIFEBOOK(Windows7)ではこの機能が作動。他の2機種、NECのLL75R/Rと東芝のdynabook(いずれもvista)では作動しなかった。
ノートパソコンではこの機能は不要と思うのだが……。
ちなみに方法は
【Ctrl】+【Alt】+【↑】…標準(最初の向き)
【Ctrl】+【Alt】+【←】…左90°回転
【Ctrl】+【Alt】+【↓】…180° 回転(上下反転)
【Ctrl】+【Alt】+【→】…右90°

梔子の花

玄関先の「くちなし」…今年は多く花を付けた。夕闇に白く浮かび甘い香りが漂う。
わが家の「くちなし」は八重咲のもの。もう30年になるだろうか。毎年香りを楽しませてくれる。
この花を見てなんとなく口ずさむのはやはり渡哲也の「くちなしの花」だ。
  いまでは指輪も まわるほど ………くちなしの白い花 おまえのような 花だった…
40歳代初頭にヒットした曲だったなぁ・・・・・・

140626くちなし

IE11のアンインストール

ふと気が付くとInternet ExplorerがIE11にアップデートされていた。以後、どうも調子が悪い。動作が止まったりする。ネットで調べると、IE11の不調例が多くみられる。そこでこれをアンインストールすることにした。
いつもの通りプログラムのアンインストールは、「スタート」ボタン→「コントロールパネル」、それから「プログラムのアンインストール」。ところがここにInternet Explorer 11が表示されていない。「どこだ?」 よく見ると画面左上に「インストールされた更新プログラムを表示」があったのでここををクリック。ここにあった。表示された「名前」の一覧から「Internet Explorer 11」をクリックする。
「コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」と表示されるので「はい」ボタンをクリック。
アンインストールが完了してパソコンを再起動。
再起動して確認。Internet Explorerは[Internet Explorer 8]になっていた。電源を切るときに表示される[Windows Update]も確認が必要のようである。

父の日

140614父の日

宅配便が届いた。神戸の娘からの「父の日」プレゼント。夏は暑いだろうと、涼しそうな甚平風のパジャマとベットに敷くジェルマット、ひんやり枕マットもついていた。いつもながらの心遣いが嬉しかった。しかし、うっかりするとひんやり枕マットはクッキーに占領されるかも……。結構猫も暑がるからなぁ~。
それから奥方からもベストの贈り物、ありがとう。

玉ねぎの豆乳煮

玉葱は血液をサラサラにする効果があるといわれる。酢漬けはよく作る。きょうはたまたま出先で見つけたレシピで豆乳煮を作った(作ってもらった)。
カロリーも126kcalくらいだ。
6008豆乳煮
一人分の材料は
 玉ねぎ
 だし
 豆乳
 こしょう
 さくらえび
200g
50ml
100ml
少々
2g

作り方は
① 玉ねぎを縦半分に切る
② 鍋に出しと①を入れて中火にかけ、蓋をする。煮立ったら弱火で玉ねぎがやわらかくなるまで15分~20分蒸し煮にする。
③ さくらえびをパリッとからいりし手でもんで崩す。
④ ②に豆乳、胡椒を加えてひと煮する。
⑤ 器に煮汁ごと盛り付けて③のさくらえびを散らして出来上がり。
玉ねぎの甘みもありなかなかヘルシーな感じの一品だった。

若松の街を歩く「上野ビル・旧古河礦業若松ビル」

若松区海岸通りに建つ上野ビル(上野海運ビル)は、旧三菱合資会社若松支店として大正2年(1913)に建設されたこのビルは、2012年9月、国の有形文化財建造物としても登録されている。若松渡船場のすぐ近くだ。100年を過ぎた今も現役である。先般公開されたテレビドラマ『お家さん』ロケにも鈴木商店の新社屋として撮影された。すぐ近くには大正8年の建築といわれる「旧古河礦業若松支店」のビルもあり。ここも『お家さん』のドラマの中で神戸の風景として使われていた。このビルも有形文化財として平成20年7月に有形文化財として国に登録されている。
この海岸通りからは若戸大橋も間近に望める。
6-6上野ビル
上野海運ビル
6-6古河礦業ビル
旧古河礦業若松支店ビル(ドラマ「お家さん」では神戸の風景に一部になっていた。)
6-6海岸通り
海岸通りから若戸大橋を望む
 ここでお家さん・嫁入り前の「よね」が神戸港で占いを見てもらうシーンが撮影された。

若松の街を歩く「火野葦平・河伯洞」

市民センター「メンズ倶楽部」、今年度最初の行事は『若松の街を散策して歴史を知ろう』のテーマでバスで出掛けた。ガイドは旧古河礦業若松ビル館長の若宮幸一さん。若松の歴史、地名のいわれ、その他明治時代からの施設などを見学し、あらためて認識を新たにした。
多くの場所を回ったが今回はその中の、作家 火野葦平[本名:玉井勝則]の旧居『河伯洞(かはくどう)』について記しておこう。
河伯洞はJR若松駅から徒歩5分位のところにあり、現在北九州市指定文化財にもなっている。火野さんの三男・忠太郎さんが管理されていて御夫妻に丁寧に説明案内していただいた。とくに葦平氏が多くの作品を生み出したであろう書斎は当時のまま残されていて往年をしのばせる。1960年(昭和35年)1月24日、53歳で自らの命を絶ったのもこの部屋である。この部屋でクラブメンバー約20名が説明に耳を傾け感慨を胸にした。写真も多く撮影させていただいたが、1枚だけ掲示しておく。
6-3葦平書斎

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。