FC2ブログへの画像挿入について

台風15号が九州に上陸し、今朝は猛烈な風と雨音で目を覚ましました。この後日本海に抜けるようですが、皆様には被害はありませんでしたでしょうか。この地でまともに台風の通過を経験したのは数年ぶりです。
どうやら体調も回復してきました。ところで、FC2ブログを見ていますと、画像にリンクが張られたものをよく目にします。
意味があってリンクされたものもありますが、リンク不要なものもありますね。アルバム形式になっているもの、別画面で元の大きさの写真が開くもの等。

これは新しい記事を書く際に、画像ファイルを挿入する方法が異なっているのが原因です。
挿入方法は「本文の編集」画面で[設定]で選択できます。方法ですが、FC2ブログの場合、
① 図1のように画面の[設定]をクリックします。
② すると図2の[投稿設定]の画面になりますので、
  「画像のリンク部」の[画像を記事に挿入する際に]右の窓がどうなっているか見てください。「アルバムページにリンクさせて」とか「元画像にリンクさせて」になっていませんか?なっている方は「画像タグのみ」にします。
変更しましたら、必ず[更新]ボタンを押しておきます。これで画像タグだけが挿入されます。
図1
0912-2
図2
0912-1

3通の違いの挿入されたタグを書いておきます。
(先日の水中ウオーキングの画像を例にしています。)
※ アルバムページにリンクさせて の場合
<a href="http://ja6ei.blog118.fc2.com/img/20150727144336ba5.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/j/a/6/ja6ei/20150727144336ba5.jpg" alt="0127水中ウォーキング" border="0" width="298" height="217" /></a>
0127水中ウォーキング

※ 元画像にリンクさせて の場合
<a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/j/a/6/ja6ei/20150727144336ba5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/j/a/6/ja6ei/20150727144336ba5.jpg" alt="0127水中ウォーキング" border="0" width="298" height="217" /></a>
0127水中ウォーキング

※ 画像タグのみ の場合
<img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/j/a/6/ja6ei/20150727144336ba5.jpg" alt="0127水中ウォーキング" border="0" width="298" height="217" />
0127水中ウォーキング

以上、違いがお判りでしょうか。上の二つは画像上にマウスポインタを置くとハンドマークになりますね。3番目は矢印だけです。

※ もひとつ、「オンマウス」や、「スライドショー」などのソースを使う際に、「画像のURL」だけが必要な場合があります。その時は、図3のように「ファイル管理」画面で図のアドレスだけをコピーすると手間が省けます。このように画像URLだけが得られます。
http://blog-imgs-79.fc2.com/j/a/6/ja6ei/20150727144336ba5.jpg
私は「メモ帳」に貼り付けて利用しています。
図3
0912-3
一度ご自分の設定を見直してみませんか。 今日はここまでにしておきます。ごきげんよう さようなら。
スポンサーサイト

しばらくお休みします

先週半ばから体調を崩しました。ちょうど盆休みに入る頃で病院も休み、今日になってやっと診察を受けることができました。大量の薬に吃驚しています。
体力が回復するまでしばらく休みます。皆様もくれぐれ体調管理にお気を付け下さい。

先日ある方からマウスを乗せると画像が変わるオンマウスのソースについてお尋ねがありましたので最もシンプルなものを掲げておきます。写真は2枚使います。簡単なものなのでソースをご覧になればお分かりと思いますが、始めの画像にマウスを乗せると2枚目の画像が表示され、マウスを外すと最初の画像に戻るというものです。
ただシングルクォーテーションマークやダブルクォテーションマークが小さいので十分に気を付けてください。
<img src="最初の画像URL"onmouseover="this.src='マウスオン画像のURL'"onmouseout="this.src='最初の画像のURL'">
文字を大きくしておきます。
<img src="最初の画像URL"onmouseover="this.src='マウスオン画像のURL'"onmouseout="this.src='最初の画像のURL'">

戦後70年

間もなく「終戦(敗戦)の日」を迎える。昭和20年8月15日、あれから70年の月日が流れた。
先週は広島原爆の日(8月6日)、そして長崎原爆の日(8月9日)を迎え、それぞれの慰霊祭が行われた。
広島・長崎の原爆死亡者数は統計を取った時点でも変わるが、現在までに合わせて60万人と言われる。
一般市民を無差別に殺傷するという残虐行為が米軍によって行われたのだ。戦争とはこのような愚かなことが平然と行われる。しかも敗戦国の戦争指導者は戦勝国による東京裁判で死刑を含む処罰を受けたが戦勝国側の指導者は罰せらていない。全く不公平だが、これが戦争というものか?
沖縄戦でも民間人犠牲者は11万人を超えるという記述もある。
終戦当時、11歳だった私も繰り返される爆撃で友を失い、自分自身も危機一髪で死を免れたことも数度、疎開先では空襲のサイレンは聞こえな。突然上空に現れたグラマン機に機銃掃射を浴びたこともある。子供だとわかる高度なのに、操縦士はまるで猟を楽しむかのようだった。考えれば、よくあれから70年を生き延びたものと思う。
戦争を知らない世代も多くなった。安倍晋三も昭和29年9月21日生まれだから戦争を知らない世代だ。そんな彼が新安保法案とやらで、ひょっとすると他国の戦争に国民を巻き込みかねない道を歩もうとしているのか?
話は変わるが、きょう川内原発が再稼働した。新基準に合格したからと言って、危険が全くないわけではない。危険がないのならば、住民の避難計画なんて必要のないはずだ。九州電力よ、福島原発の二の舞を演じたいというのか。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード