春2題

※ 大相撲春場所
日曜日、大相撲春場所は横綱「白鵬」の全勝優勝で幕を閉じた。それにしても一方の横綱「日馬冨士」は9勝6敗という情けなさ。いったい何が原因なのか? せめて横綱なら13~14勝の成績を上げる責任があると思うのだが。また大関陣にしても然り、「稀勢の里」が辛うじて10勝だが、大関ならば11勝以上で優勝戦にも絡んで欲しいものだ。
外国人力士の多さも目につく。日本人力士ももっと奮発しなけりゃね。国技という名が泣くよ。現状では相撲の人気が低迷しているのも分かる気がする。
※ パッと咲いてパッと散る
市民センター近くの緑道は桜並木だ。先週金曜日に通ってみて驚いた。その一週間前はまだ固い蕾だったのにもう満開近い…散り始めているものもある。4~5日続いた陽気でこうも変化するのか。
4月初めの土曜にはセンターで地域の夜桜まつりが開催されるのに、もう散っているかもしれないな。
325桜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

相撲は楽しみにみていますが
日本人力士が今一迫力がなくて残念な気がしますね
それでも直方の魁皇がいる頃はもっと力が入って
応援をしていたのですが・・

桜の開花も進んで桜祭りは散っているかもしれませんよ
春爛漫良い季節ですね
ありがとうございました。

yuuさん

こんにちは そうですね。魁皇が引退してからは相撲の魅力も半減しましたね。ほんとに「お相撲さん」という感じの力士が少なくなりました。

センターの方も同じように、「桜は散っているかも…」と案じていました。
小倉城は満開のようですよ。

軽量力士のむずかしさ

こんばんは はっきりしない空模様で那須は寒い一日でした。
県北部での桜はまだ蕾のままです。

今場所の大相撲は盛り上がりに欠けましたね。初場所は両国国技館まで行ったりと
ボク自身も気持ちが高揚していたのですが・・・
日馬富士は軽量が故に気合で取る力士ですね。気合が乗らないとボロ負けします。
大型力士でもそうですが気合が大切ですが、ちょっと調子が悪くても何とか
勝ってしまうこともありますが、日馬富士はそうはいきませんね。
大関陣と共に来場所の奮起を期待したいものです。

今年の桜の開花時期の速さは気象庁観測史2番目だとか。
冬季の休眠状態が長かったので、急に暖かくなり一気にパワーを
発散させたからだそうです。気象庁ではこの現象を〇〇現象と名付けていましたが
現象名は忘れました。散り方も早いとの事です。

松ぼっくりさん

おはようございます  そちらの桜の開花は今しばらくのようですね。
一連の塩原の滝の写真拝見しました。風景はまだなんとなく寒そうですね。
こちらは暖かい日もありますが、室内は何となく寒いですよ。とくに夕方以降は…。まだ暖房は欠かせません。ペットのクッキーも昼は陽の差し込む窓辺でのんびりしていますが夜になると暖かい場所を求めて寄ってきます。敏感です。
相撲界と言えば八百長問題で解雇された、元幕内の蒼国来が復帰するようですね。 協会内部の改革は進んでいるのでしょうかね。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード