フィールドコード

3月19日のブログに書いた『ワード表の計算』(エクセルの表をワードに貼り付けて利用する方法)をクラブで確かめたときのことだ。殆どの方は記事の手順通りで出来たが、Mさんだけ妙な現象が発生した。幾度か繰り返しても同じこと。見るとワードの画面に{ EMBED Excel.Sheet.12} と表示されている。「あ これはフィールドコードだな!」…。
フィールドコードとは、文字列、図、ページ番号などの情報(フィールド)を実行するための命令文のようなもの。普通は気づかずに使っている。確認したい場合は、例えば[囲い文字]や、漢字にルビを振る「ルビ付き文字]を作っておいて、[Alt]+[F9]を押す。するとそれらのフィールドコードが表示される。戻すときも[Alt]+[F9]を押す。
これを利用して、漢字のルビの位置を変更したり色を変えたり、また囲い文字を2文字にしたりすることも出来る。
例として[若松]にルビを振った場合の図が下。
[Alt]+[F9]を押すと、ルビを設定した式「フィールドコード」が表示される。式中の「up」を「do」に変えるとルビが漢字の下に振られる。またルビの色を変えたい場合はふりがなの部分を選択して指定したい色を選べばよい。
囲い文字を作って文字数を2文字にしたい場合もフィールドコードが利用できる。これは以前にクラブでもやりましたね。
ところでMさんのフィールドコードが表示される現象も[Alt]+[F9]で正常になった。
329ルビの位置を変える
updo に書き換えるとルビの位置が下になる。

追記:エクセルの表をワードに貼り付けた際に、エクセル表の枠線(薄い灰色の線)が見えますが、気になる場合は、元のエクセル画面で、枠線を非表示にしてからコピーして貼り付けるといいですよ。表示・非表示はエクセルの[表示]の中の[表示]グループに[□枠線]があります。□のチェックを外せば非表示になります。元に戻すにはチェックを付ければいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード