ワードのリーダー


図1
6-1-1
図2
6-1-2b
図3
6-1-3
図4
6-1-4
図5
6-1-5
この「タブとリーダー」は、以前にクラブで取り上げたこともありますが、新しいメンバーもあり、忘れている方もありましたので備忘録として掲載しておきます。
例として図1のような文章を作成します。

①期日と入れたら[TAB]キーを押します。空白が入ります。初期値では文頭から4字空きます。日にちを入れて改行。2行目以降も同じ。

②次の[ALT」キーを押しながらリーダーを設定したい範囲をドラッグします。範囲が図1のように矩形に選択されます。(特に矩形に選択しなくても構わないのですが…)

③ルーラー上の文字列の左端を揃えたい位置でクリックします。ルーラにマークが表示されます。(図2)

④「リボン」の「ホーム」タブをクリックして、「段落」グループの「段落」をクリックします。[図3]
⑤表示された場面の[インデントと行間隔]をクリック、下の[タブ設定(T)]をクリック。(図4)

⑥次の[タブとリーダー]画面で、[リーダー]欄の任意の項目をクリック、(ここでは点線を選んだ)そして[OK]。(図5)

⑦これで図のように文字間に線が引けますね。

なおタブの位置は⑥の画面で[タブ位置](T)]に数値を入れることもできます。

この記事はWORD2010によるものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード