スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字や画像を動かす その1

ページ上で文字や画像をスクロールすることをマーキーと言いますが、marquee要素で作成しますね。これは以前『旧Sakuraの散歩道』の書いたことがありますが、改めてFCブログ用に書き直しました。画面に変化があって面白いのですが、私自身は動きが早いと目にちらつくのであまり使いたくはありません。(scrollamaunt="距離")を指定することによって一度に動かす距離を指定することもできます。距離はピクセル値で指定します。小さくすると滑らかになります。)備忘録として2回に分けて書いておきます。
文字列を動かす
marqueeの基本は <marquee>(文字や画像)</marquee>です。
文字列
上のように右から左に流れるように動きます。

動きをゆっくりした例
<marquee behavior="alternate" scrollamount="2">文字列</marquee>
文字列

また、behavior属性を使えば(一方向に繰り返し)、(左右交互)、(端まで)と指定できます。
<marquee behavior="scroll">文字列</marquee>     一方向繰り返し(基本と同じ)
文字列
<marquee behavior="alternate">文字列</marquee>   左右交互
文字列
<marquee behavior="slide">文字列</marquee>      端までで止まる  
文字列
文字列の部分に画像のURLを入れれば画像が動くわけです。
tori
下で基本ソースのコピーができます。



次回はこれに背景色を付けたり、移動領域の幅や高さを指定してみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。