晩秋の長府 (長府庭園)

11月も末、市民センタークラブ協議会の小旅行は、坂本龍馬にも縁のある城下町長府を訪ねた。(参加者76名、バス2台)
長府は歴史の街で史跡も多いが、主目的は『長府庭園』と『功山寺』に絞った。
『長府庭園』は長府毛利3万石の家老「西運長」の屋敷跡で、平成5年5月1日開園。下関市初の「回遊式日本庭園」で、小高い山を背にした31,000㎡の敷地は瀧と池を中心に書院・茶室・あずまや・蔵が点在している。小川もあり、四季折々に散策を楽しめる回遊式日本庭園だ。
紅葉も今が見ごろ、ゆっくり散策を楽しみたかったが、団体行動ではそうもいかない。カメラはお手軽にLUMIX TZ7を使用した。
(写真は16枚、画像をクリックして下さい)
<<>
<長府庭園入り口>
『功山寺』は また後日
スポンサーサイト
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード