ワード2010図形にテキストを入れる

2010年12月7日のブログでWARD図形内の文字と枠線の余白について書きましたが、WORD2010では少し違いますのでWORD2010による手順を記しておきます。
 左の①のような縦巻き図形を挿入し、図の中に②のようにテキストを入れる。そしてテキストと図の線との余白を③のように調整するというものでした。
手順は以下のようになります。
1.[挿入]→[図形]→[星とリボン]から「縦巻き」を選んでみました。マウスポインタが+に変わりますので、マウスの左ボタンを押しながらドラッグして適当な大きさの図形を描きます。
2014-1word図形1WORDの設定にもよりますが。多分図のように塗りつぶしの色と枠線が紺色になると思います。
そこで次の手順で「塗りつぶしなし」、枠線色を黒にしてみます。

2.図形上で右クリック、表示された右クリックメニューの中の[図形の書式設定]をクリック。
2014-1word図形2
3.[図形の書式設定]場面の「塗りつぶし」中の「塗りつぶしなし(N)」を選びます。

4.続けて同じ画面で左の「線の色」をクリック、右の部分で「線(単色)(S)」、「色(C)」…この場合は黒を選びます。線の太さを変えたい場合はお味画面で左の[線のスタイル]をクリック、「幅(W)」で太さを変えることが出来ます。

5.次に図形中に例題のような「テキスト」を入れます。
図形上で右クリック、表示された右クリックメニューから[テキストの追加]、をクリックし、図形中にカーソルが点滅しますから文字を入力します。この場合、文字を入れたのに表示されない場合があります。文字色が白になっているからです。図形中で[Ctrl]と[A]を押してすべて選択し、フォントとの色を変えてください。(この場合は黒)

6.ところで横書きになっていますね。課題は縦書きですから縦書きにしましょう。2014-1word 図形3
再び図形内を[Ctrl]と[A]ですべて選択、選択されたら図形の中で右クリック、メニューから[縦書きと横書き]をクリックすると、[縦書きと横書き]・テキストテキストボックスが出ますので、図のように赤枠の部分を選び[OK]で閉じます。これで縦書きになりました。2014-1word 図形4
2014-1word図形67.これでいいのですが、文字の上部が詰まって気になる場合は、余白を調整しましょう。

8.そこで再び図形を右クリックし、メニューから[図形の書式設定]をクリック、[図形の書式設定]画面の左の「テキストボックス」をクリック、右の画面で[内部の余白]というのがありますから、[左右、上下]の余白を設定して閉じます。
2014-1word 図形5

希望の余白に設定ができますね。Wordもバージョンが変わると操作も変わりますから面倒です。Word2013ではさらに変わっています。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のもしっかり学習させていただきました。
滅多にこういった書類は作らないので、折角学習させていただいたのを発揮する機会が~~(>_<)
でも、いつかは役立つかも…まぁ忘れなければ、の話ですが(>_<)
ありがとうございました。

ばんばさん

ワードでは図形を使う機会はかなりあります。「こういうこともあるんだな」と記憶にとどめていただければ幸いです。
次回クラブでは皆さんあまり使われないエクセルですが、サークルなどで使える名簿の効率のよい作成を予定していますが…さて、どうなるか(笑)
へちまで作ったニャンちゃん用の歯磨きがあるんですね。マタタビがまぶしてあったのですね。そういえば爪研ぎにもマタタビが付いていました。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード