ワードで文字を回転させる

4-18文字回転ワードで文字を書いて、それを回転させることはそのままではできない。
先日のクラブでその方法を探って試してみた。回転や変形は「ワードアート」を使えば簡単にできるが、それ以外の方法で試してみようというもの。
ネットでも試みた方がいるようだが回転すると文字が消えるという事例の報告がある。ところがWord2010では可能になっている。クラブメンバーの2007ではやはり駄目だった。
方法は、まず[テキストボックス]を挿入する。その時点で緑の回転ハンドルが表示されている。その中に文字を入れればよい。このままでは枠線も表示されるので[図形の書式設定]で[塗りつぶし]は「塗りつぶしなし」、[線の色]は「線なし」にすればよい。
図1はその状態、図2は回転させて状態。文字もともに回転している。では文字サイズを変えるにはどうしたらいいか? 普通どおりに文字を選択してサイズ変更をすればいい。
しかし、[テキストボックス]をコピーして『図』として貼り付けると、貼り付ける形式によってはサイズ変更が可能となる。
まず文字の入ったテキストボックスをコピーする。
貼り付けたい場所をクリックしておいて、[貼り付け]の▼をクリック、[形式を選択して貼り付け]→[図(拡張メタファイル)]→[OK]とすると、選んだ位置に貼り付けられる。図3のようにサイズも変えられるし角度も変えることができる。
[形式を選択して貼り付け]は別に[図(GIF)]、[図(PNG)][図(JPEG)]があるが、形式によっては画像が荒くなることもあった。皆さんのパソコンを見比べてみたが、それぞれ微妙に違っていた。さらに「図ツール」の「書式」→[図の効果]でいろいろアクセントをつけるのも面白いかも知れない。クラブでの2時間があっという間に過ぎた。

おまけ 鏡像を作る
字でも画像でも反転して鏡像(鏡に映ったような画像)も簡単にできる。
文字の場合はテキストボックスに入れ、それをコピーして[形式を選択して貼り付け]→[図(拡張メタファイル)]で貼り付けるところまで同じ。その左の縦線中央のハンドルをクリックしたまま右側へドラッグすると反転する。右はクリップアートの猫ちゃんで試したもの。図の場合はテキストボックスは使わずに挿入した画像をそのまま文字の場合と同様に左の縦線中央のハンドルをドラッグする。貼り付けた元画像を残しておいて反転したものと合成すると猫が向かい合ってますね。
4-18鏡像

以上はWord2010での文書作成上の手法だが、単独で鏡像を作る際は[JTrim]などのソフトを使うと簡単だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!
今日もお勉強させてもらいました。

JTrim暫く使ってない・・・ひと頃は夢中になって画像の加工してたけど・・

ばんばさん

こんにちは 
ブログなどの画像処理はウェブアートデザイナーをよく使っています。
ただ、画面キャプチャーはJTrimではマウスポインタを含めてコピーできるので必要に応じて使っています。 きょうは雨でまたちょっと寒いですよ。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード