スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキー 逝く

12月22日、冬至の日でした。午後9時10分電話のベル、クッキーが入っている動物病院からです。
「クッキーちゃんがいま息を引き取りました」と…。
覚悟はしていたのですが、とっさに言葉が出ません。
「まだ温もりがありますが、詰め物などの処置をしてよろしいでそうか?」
「お願いします。明日早くに引き取りに行きます。」
すぐでも駆けつけかったのですが、どうしようもありません。外は冷たい雨、時折小雪も舞っていました。
………
19日に体調が悪くなり、朝一番に診察、レントゲン、エコー検査を受けたのですが、とくに原因が見つからず、薬を貰って帰宅。
翌20日、全く食欲がありません。再度犬猫病院に連れてい来ました。医者も昨日より症状が悪化していると診断、一日、酸素テントでの治療をしてみよう夕方まで預けることにしました。夕方6時に行くと、体調を持ち直し、食事も与えられていました。自宅での様子を見るために連れて帰ります。
ところがよく21日、クッキーは昨日より容態が悪化しているように見えます。食欲は全くない。ヨ-グルトをほんの一口か二口だけ。
9時前に。病院に連れていき、再度酸素テントでの治療です。夕方6時半に迎えに行きましたが快復の兆しはありません。翌日まで入院させることにした。
21日、9時15分に青葉台にクッキーを迎えに行く。昨日より元気がないように見えます。食事もしなかったとのこと。
ひとまず連れ戻ります。ベービーチーズを与えると半分ほど食べた。そのあと、這うようにして自分のにおいの残っているであろう室内をしばらく回っていましたが、力尽きたのでしょう、動きません。午後5時に病院に連れて行き酸素テントでの療養。
そして、冒頭の電話でした。
冷たくなったクッキーを抱きかかえて自宅に戻り、祭壇をつくり、静かに家内と二人だけで供養しました。
神戸の娘にも連絡しました。電話の向うで哀しみに耐えている様子が伝わってきます。
せめて帰郷する30日までは生きていてほしかったのですが…。
最後の日、3年10か月を過ごした我が家で半日でも家族に近くに居られたことが何よりもクッキーにとっての慰めだったかもしれません。
午後2時58分、火葬場の炉が点火されました。骨上げし、セレモニーが終わり、やっと戻りました。年末は静かに供養します。
夜遅くまで酸素ルームでクッキーの最期を看取って頂いた病院長ご夫妻、また心のこもったセレモニーをして頂いた火葬場の方に心から感謝しています。
ブログも年内は本日からお休みします。記事を書いていても涙がにじんできます。
平成20年5月4日誕生。平成26年12月22日死亡。わずか6年7か月の短い生涯でした。
ScttishFold 女の子
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心からお悔やみ申し上げます。

クッキーちゃん 最後まで手厚い介護していただいて

お幸せだったと思います。

No title

お悔やみ申し上げます。
ちゃんと供養してもらえたクッキーちゃんは幸せですね。

わが家の飼い猫は家を出たまま行方不明となり、そのまま。
もう30年以上前のことなのに今だに思い出します。

お寂しくなりましたねぇ~

吃驚しました。
あまりの突然の悲しみに言葉が見つかりません
クッキーちゃんは最高に幸せな日々をおくられたことは
間違いないですね。
お悔やみ申し上げます。

No title

クッキーちゃん、頑張りましたね。
6年と7カ月ですか・・・
早すぎるお別れですね。
なんか切なくて言葉が出ません・・・

クッキーちゃんのご冥福をお祈りします。

クッキちゃん

何時もクッキーちゃんを拝見していました。私も以前、猫を飼っていました。捨て猫を拾って,目のあいてない時から育てたので、可愛くて、それでも12年生きてくれました。何年でも長生きしてほしい、何時も思っていたのですが、時の流れは残酷なものです。何年過ぎても忘れることは出来ません。今は本当に辛い時です。お気持ち察します。

哀しいお知らせ

あらん限りの手を尽くされて、それでも逝ってしまったのですね。お二人だけの暮らしの中でほのぼのと灯りをともす存在で、いつも話題にしてお孫さんのように可愛がっておいででした。お力落しのほど、お察し申し上げます。

諸行無常、会者定離とはいえ、こうした別れが悲しくて、私はペットを飼うことを止めにしました。沢山の写真をみながら、縁あってともに暮らした日々を、お互いに幸せだったと思えるようになりました。

どうか元気をだしてください。クッキーちゃんは幸せだったと思います。

No title

お悔み申し上げます。
目が愛くるしく可愛かったクッキーちゃん....ご冥福をお祈りいたします。

我が家も10年前に愛犬を失い寂しかったです。
クリスマスの日に、我が家にやってきたので『メリー』と名付けました。

年末になり寒さが厳しくなりました。

どうぞお身体を大切に。

No title

おはようございます。

可愛い可愛いクッキーちゃんが天国に召されてしまったのですね。
猫とはいえ家族ですものね。
6年半はちょっと短命でしたね。
私も飼っていましたので、よくわかります。
猫ちゃんはとっても賢い動物ですよね。
いつも玄関でお出迎えをしてくれました。

心からお悔やみ申し上げます。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。