スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから20年

20年前のちょうど今の時刻(05時46分)のすぐ後でした。突然の電話のベルに目が覚めました。眠い目をこすりながら、受話器を取ると、神戸に住む娘からの緊迫した声、「地震、地震、お父さん、すぐテレビを入れて…」。神戸で地震が発生したとの速報…。
画面を見ると、確か、煙が上がっていたと思う。その後、娘との電話も不通になってしまいました。あとで聞くと、停電、水も止まり、電話も通じない状態だったそうです。マンションのドアもやっと開いたとのことでした。その後の安否も分からず、不安な数日でした。すぐにでも駆けつけたいと思いましたが、それは叶いませんでした。
日とともに徐々に被害の状況がわかると、その大きさには全く驚きました。
この地震による被害は、死者6,434名、行方不明3名、負傷者43,792名、住家全壊104,906棟、住家半壊144,274棟、全半焼7,132棟にのぼったと総務省消防庁の統計に記録されています。
あれから20年、神戸も表面的には復興しましたが、心の復興にはまだまだの方も多いでしょう。永遠に癒えることがないかもしれませんね。
その後の東北地方太平洋沖地震でもさらに多くの被害が出ました。
今後も大地震の発生が予測されていますね。被害を最小限に食い止めるには日ごろからの備えが必要なことを痛切に感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

20年ですね。

Sakuraさん こんばんは。

あれから20年経ちましたね。日ごろは震災の事は忘れがちになって
おりますが、毎年この日を迎えますと、あの揺れを想い出します。
もの凄い揺れに飛び起きて、揺れるタンスを必死で押さえていたのを
想い出して、今では笑い話になっております(笑)
Sakuraさんのお嬢様も神戸にお住まいだったんですよね。あの当時は
電話も不通になっていましたね。本当に心配されたでしょうね。
あれから20年ですが、日本列島のあちこちで地震が多発してますね。
東日本大震災はまだまだ復興には時間が掛かりそうですね。

前の「アルバムのデジタル化」の可愛いお嬢さんは、Sakuraさんの
お嬢さんですか?Sakuraさんに似ておられるように思います。
女の子は父親に似ると言われてますが、いかがでしょう?

Re:soraさん

こんにちは soraさんも近畿圏で揺れも大きかったでしょうね。救援物資を積んで車で行ったのはしばらくしてからですが、あちこちに瓦礫があり、やっとたどり着いたのを記憶しています。
北九州は地震が少ないのですが、油断はできませんね。
離れてはいますが、阿蘇や桜島の活動も活発になっていますし、何しろ日本は火山列島ですからね。

写真、似ていますか? 整理していてこんな小さい時代もあったなと思い出しながらデジタル化していました。
当分かかりそうです。

神戸地震

おはようございます。
あれから20年が経ちましたが、昨日の事のような気がしています。
私の住む高槻も結構ひどくマンションの7階に住んでいましたが、
なにが起きたのか分かりませんでした。
夜が明け周りを見ますと足の踏み場もないほどに散乱しておりました。

長田地区へボランティアにも行かせてもらいまいたが、学校のプールがひび割れて水がなくなってましたので消火に役立ちませんでしたね。
いろんなことをみたり聞いたり、驚くばかりでした。

それ以来小さな地震でもがたっと揺れると体がこわばってしまうように
なりました。
神戸にお住いのお嬢様はもっと緊張されてるかもしれませんね。

被害を少なくするためにみんなで英知を出し合って、考え行動する必要がありますよね。








Re:magamikさん

こんばんは
高槻にお住まいだったのですね。7階の揺れはかなりのものだったでしょう。震災後しばらくして行った時は被害の大きさに驚きました。
北九州で地震を感じたのは2005年の福岡県西方沖地震の時くらいでした。近くの家で石垣にひびが入ったくらいでした。その後は……揺れたような気がする程度です。準備もつい疎かになりがちです。

▼o・_・o▼コンニチワ♪

早いものですね・・もう20年も経ったのですね。
夫の故郷の福島県いわき市も東日本大震災の被害にあいました。
と、いっても命に別状はなく、地震で建てつけが悪くなった家を建て直したり
原発事故による風評被害で、農作物が売れなくなった長兄(高齢という事もあり)が
野菜を作る意欲がなくなって、毎日やる事もなく、ゲートボールやカラオケなどで時間をつぶしているようです。
帰郷しても、美味しいトマトやキュウリが食べられないのが残念です。
天災は恐ろしいですが、人災(原発事故など)は、もっと恐ろしいです。
都市直下型地震が報道されている昨今、避難物資や救護活動などを学んでいます。

RE:すたさん

こんばんは 東日本大震災の復興もまだまだですね。多くの方々がいまだ心の傷が癒えない日々を送られていることでしょう。
九州も川内原発の問題がありますが、絶対に事故が起こらないという保証はないのですからね。怖いです。これは人災ですから止めようと思えば止められるのですがね。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。