高齢者講習

高齢者講習運転免許の更新期間満了日が近づいた。75歳以上の場合は更新手続前に講習予備検査の受検と高齢者講習等を受講しなければならない。81歳を迎えようとする今、そろそろ免許の返納も考えたが、日常の生活ではまだ車の必要が多い。
昨日、以前から申し込んでおいた講習を近くのドライビングスクールで受講した。受講者は6人。これも早めに申し込んでおかないと期限までに受講できないこともある。受講料は6千円。原付免許の方も一人いたが、金額は同じ。「高いな!」とぼやいていた。
講習予備検査は2時から始まった。まず説明がある。受講室内の時計は隠してある。時間を書かせる問題があるので、経過時間を頭で感じておくことが大切だ。問題用紙と解答用紙が配られる。この検査では①今の「年」「月」「日」「時間」が問われる。②次に4枚ずつの絵を4ショット、計16枚の絵を見せられる。これを覚えて回答するのだが、この間に別の作業が入る。ランダムに1桁の数字を並べて指示された数字に斜を引くというもの。時間制限という落とし穴があった。その次に先ほどの16枚の絵を解答すのだ。途中に余計な作業が入るので「え~っと何だっけ?」ということになる。③最後に時計の絵を描き、指示された時刻の針を描くというものだ。今回は11時10分が指示された。この検査によって、点数に応じて、「記憶力・判断力が低くなっている方」、「記憶力・判断力が少し低くなっている方」、「記憶力・判断力に心配のない方」の3つの分類で判定が行われる。予備検査の後、高齢者講習ではビデをを使っての説明。運転適性検査器材を使用して動体視力や反応速度を測定する講習、実際に自動車を運転して行う講習行われた。
特に問題点もなく講習が終わったのは5時を過ぎていた。
あとは試験場かゴールド免許センターで更新の手続きをするだけ。期間に余裕があるので暖かい日にでも行くことにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さくら先生へ

おはようございます。
ひさしぶりの更新に、気がついてお邪魔いたしました。
免許更新手続き、くわしくまとめられましたね。
ぶじに免許証取得はもう目の前、おたのしみですね。


 夫は77歳の喜寿を記念にして、免許証の返上にふみきりました。
3度の大きな手術をうけたあと、視力、運動能力も低下のために
切り替え直後でしたが、無事故のうちにとおもいましての返上でした。

私は、昨年7月に高齢者講習と、おなじ検査をうけて(75才)
無事にゴールド免許証継続中です。オートマチックに切り替えた直後ですので用心して運転していますが、まだ無事故無違反です。

病院行きがほとんどですので、車はまだ必要のようです。
ブログ開設満10年をむかえることができますでしょうか。たのしみながらぼちぼちと勉強しています。

Re:杏子さん

こんにちは 寒さ続きの毎日で更新もついのびのびのなっていました。
運転免許更新もよほど考えたのすが、通院や日常の買い物でバスの回数減少などを考えるとまだ必要です。きょう保険会社から自動車保険継続の連絡がありました担当者が申し訳なさそうに「また保険料が上がったのです」と。自分自身が無事故無違反でも高齢者の事故が多いのが原因です。
杏子さんも安全運転で、またブログも10年目指して楽しんでください。

No title

いやぁ・・・・結構難しそうです・・・
まだもう少し先のことだけど・・・なんか不安になってきました(>_<)
今から脳トレやっておかなきゃ・・・・

Re:ばんばさん

こんばんは
絵は覚えたつもりでも途中作業が入ると迷いますね。日頃から関連付け記憶の訓練も必要かも…。脳トレはボケ防止にも役に立つでしょうね。
プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード