戦後70年

間もなく「終戦(敗戦)の日」を迎える。昭和20年8月15日、あれから70年の月日が流れた。
先週は広島原爆の日(8月6日)、そして長崎原爆の日(8月9日)を迎え、それぞれの慰霊祭が行われた。
広島・長崎の原爆死亡者数は統計を取った時点でも変わるが、現在までに合わせて60万人と言われる。
一般市民を無差別に殺傷するという残虐行為が米軍によって行われたのだ。戦争とはこのような愚かなことが平然と行われる。しかも敗戦国の戦争指導者は戦勝国による東京裁判で死刑を含む処罰を受けたが戦勝国側の指導者は罰せらていない。全く不公平だが、これが戦争というものか?
沖縄戦でも民間人犠牲者は11万人を超えるという記述もある。
終戦当時、11歳だった私も繰り返される爆撃で友を失い、自分自身も危機一髪で死を免れたことも数度、疎開先では空襲のサイレンは聞こえな。突然上空に現れたグラマン機に機銃掃射を浴びたこともある。子供だとわかる高度なのに、操縦士はまるで猟を楽しむかのようだった。考えれば、よくあれから70年を生き延びたものと思う。
戦争を知らない世代も多くなった。安倍晋三も昭和29年9月21日生まれだから戦争を知らない世代だ。そんな彼が新安保法案とやらで、ひょっとすると他国の戦争に国民を巻き込みかねない道を歩もうとしているのか?
話は変わるが、きょう川内原発が再稼働した。新基準に合格したからと言って、危険が全くないわけではない。危険がないのならば、住民の避難計画なんて必要のないはずだ。九州電力よ、福島原発の二の舞を演じたいというのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード