川柳のことばさがして指を折る メンズ倶楽部で川柳講座

川柳講座「サラリーマン川柳」とか「シルバー川柳」というのをよく見かける。読んで、思わず「くすり」と笑ってしまう。
その川柳講座が市民センターの「メンズ倶楽部」メンバー対象に開かれた。講師は小倉北区在住の女性の方。「お鶴(つう)さん」の雅号(柳号)で、句会セブンティーンの主宰をされ、新聞の選者などもされていて、斯界では著名な方とのこと。「お鶴(つう)さん」の柳号の由来をお尋ねしたところ本名の一文字をとられたそうだ。
川柳の歴史なども一応説明された。
川柳は俳句と同じ17音定型の短い詩だが、俳句と違って季語などは気にしなくていいらしい。違うのは人に関することが主であることのようだ。
一応のルールなどの説明して、例文の下五音、上五音をみんなで考えた。あまり堅苦しく考えなくてもいいので気楽だ。2時間があっという間に過ぎるくらいだった。
しかし、俳句もそうだが、全く同じ句もできるだろうなと思う。東京五輪エンブレム問題のように著作権などと言い出したらどうなるのだろう? 余計なことまで考えた(笑)。
例題に面白いものもあったよ。下に三題程書いておきます。すぐにわかりますよね。
① 一番の変装になる「○○○○○」……ノーメイク
② 謎解きは海岸でする「○○○○○」……サスペンス
③ 「○○○○○」サラブレッドが駈けまわり……時代劇
お鶴さんの写真はネットから借用しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード