WORDでサンプル文字を入力する

WORDで書式などの練習をしたい時に、長文を入力するのは時間がかかります。(特に入力に慣れていない方の場合は)内容は何でもいいからとにかく文章が欲しい場合には、特定の文字列(サンプル文字)が一気に入力される機能があります。覚えておくとなかなか便利です。クラブでも時々使っています。
サンプル文字の入力方法(WORD2010の場合)
サンプル文字を入力する箇所にカーソルを置き、英数半角で =rand() と入力し、[Enter]キーを押します。サンプル文字が表示されます。(下の図)
wordサンプル文字

このサンブル文字量を調整する
段落に含まれる文章の数や段落の数を指定することもできます。
=rand(段落数,文章数) の様にカッコ内で段落数、文章数を指定します。普通は「=rand()」だけ覚えておけば十分間に合います。
英文風の文字の場合は =lorem() とします。英文ではありません。ラテン語風のサンプル テキストのようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード