認知症捜索模擬訓練

高齢化が進み高齢者の7人に1人が認知症。2025年には5人に1人と言われています。他人ごとではありませんが、私たちもその対応に知識を持つ必要があります。この地域で、「認知症にやさしい地域づくり」をテーマに地域の関連機関が提携して地域の皆さんと、日曜日に、この区では初めての「認知症捜索模擬訓練」を実施しました。雨にもかかわらず、会場の市民センターには130名を超す地域の方が集まりました。警察、消防、また市の関係部署の方も出席され、模擬訓練の実施方法、声かけの方法など説明後、21グループに分かれ、実際に地域内の捜索に出掛けました。幸い雨も幾分小雨になりました。不明者役の方は8人です。地域内のどこにいるか全くわかりません。私たち4人のグループもあちらこちらとずいぶん探して、やっとひとり見つけることが出来ました。認知症役の方もなかなかの名演技です。うまくできますと役の方から写真のような「ありがとうカード」が渡されます。
訓練が終わって会場に集まり、反省会が開かれました。認知症役の方のお1人は「全く探してもらえなかった、認知症になったらたいへん…」と言われました。この第1回目の捜索訓練の結果を踏まえて次回はさらに充実したものになるでしょう。それにしても自分が認知症にならないように自覚しないとと思いますね。
※写真には一部モザイクをかけてます認知症捜索2

認知症捜索1

認知症捜索3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ja6ei

Author:ja6ei
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード